ポークリブの中華風煮込みのレシピ

メインディッシュ

ポークリブの中華風煮込み

ポークリブの中華風煮込み

ポークリブのブロック肉を中華風の味付けにして煮込んだ料理です。
以前に当サイトで掲載した豚の角煮と殆ど同じ味付けです。
つうか、豚バラ肉からポークリブに変わっただけなんですがf^^;
今回は時間短縮の為に圧力鍋を使用しています。
柔らかすぎて盛り付けがいまいちになっちゃいましたが、それほどトロトロに仕上がっているってことで・・・
まぁ、とにかく美味しく出来るので参考にしてやってください(笑)

材料(3人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約298Kcal
  • 脂肪分:約19.4g

  1. ポークリブブロック=800g
  2. 醤油=180cc
  3. 紹興酒=180cc
  4. フォンドボライユまたは水=180cc
  5. ニンニク=1粒
  6. しょうが=10g
  7. ザラメ砂糖=60g
  8. 八角=2ホール
  9. 豆板醤=小さじ半分
  10. その他=キャベツ・レタスの千切りを好きなだけ。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

ポークリブの下処理

ポークリブの下処理

  1. ポークリブのブロックは、血管や余分な脂身をきれいに削ぎ落として置きます。

切り分ける

切り分ける

  1. 汚れを落としたポークリブのブロックを、食べやすい大きさに切り分けます。

骨に沿って包丁を入れて切り分けてくだされ。


表面をバーナーで炙る

表面をバーナーで炙る

  1. 切り分けたポークリブの表面をバーナーで炙ります。

表面を焼き固めると同時に香り付けのためですので、フライパンで行っても良いのですが、フライパンだと骨の内側の部分は反っているので焼けない為バーナーで炙っています。


圧力鍋に掛ける

圧力鍋に掛ける

  1. 醤油・紹興酒・フォン(または水)は同じ割合で肉がヒタヒタになる程度入れ、豆板醤・ザラメ砂糖・八角・スライスした生姜・つぶしたニンニクも入れて、圧力鍋の蓋をして火に掛けます。
    圧力が掛かるまで中火で炊き、圧力が掛かったら弱火にして5分炊いて火を止めます。
    火を止めて完全に圧力が抜けたら再び火を付け、圧力が掛かったら弱火で5分。
    これを4セット繰り返し行えば完成です。

ポークリブの中華風煮込み

ポークリブの中華風煮込み

  1. 皿にキャベツとレタスの千切りを合わせたものを敷き詰め、その上に煮上がったポークリブを盛り付け、煮汁をまわしかければ出来上がりです。

煮上がったポークリブは箸で切れる程トロトロに柔らかくなっていますので、盛り付けるときに崩れないように注意してくだされ!
と書きつつ、画像の物は盛り付け時に骨から肉が外れ崩れてしまってますがf^^;
この味付けはワシが豚肉で結構やる味付けで、ご飯にとてもよく合う味付けです。
ガッツリと白飯が食べたい時や、豚肉にはビタミンB郡が豊富に入っているので体力が低下している夏にはもってこいの料理ですぞ!
普通の豚の角煮と違う所は何と言っても食感。
軟骨の部分もコリコリして美味しいし、骨に付いている部分の食感が又なんともいえません。
女性よりも男性好みの味付けかな?
これを作って余ったタレは捨てずに保存すれば他の料理の調味料に使えますので捨てないでね!
保存するときは一度冷蔵庫で冷やして、上に白く固まって浮いてきた脂を廃棄して保存してください。
余計な脂は摂らない方が良いからね(笑)
で、このタレを使った料理の一押しはジャージャー麺がイチオシ!
メチャクチャうまいよ!
その他、焼き肉のタレ、豚のロース肉を焼くときのタレとしても美味しいですよ!

 based on 4 customer reviews

コメントを残す