具入りごまラー油の作り方 レシピ動画

具入りごまラー油の作り方

具入りごまラー油

ここ数年、ラー油のレシピが安定してきました。
丁度少なくなっていたので、今回は作りながら動画で撮ってみました。
種ごと使ったトウガラシの辛さと花山椒の下に痺れる辛さ、そして干しエビとカシューナッツで旨味を加えた具入りのラー油になります。
因みに食べるラー油ではありませんのでお間違いの無き様。
作る都度に材料は若干変えていますが、概ね今回の材料で美味しいラー油が出来ると思います。
好みの香りや辛さもあると思いますので、いろんな香辛料でお試しになると良いと思いますよ♪


具入りごまラー油の作り方

自宅で簡単に作れる具入りのごまラー油のレシピです。
鷹の爪を種ごと使い辛さを出し、花山椒の痺れとエビやカシューナッツで旨みも足しました。
餃子のタレに、調味料にと色々使えます。




Youtubeで見る

材料(70~80g分

ラー油の材料

材料


ソース

栄養価(70ccの小瓶1瓶中)

  • カロリー:約470Kcal
  • 脂肪分:約43.6g
  1. ごま油=50cc強
  2. ニンニク=1粒
  3. ニラ(又はネギ)=10グラム
  4. 鷹の爪=10グラム
  5. 花椒=3グラム
  6. カシューナッツ=10グラム
  7. 桜エビ=3グラム
  8. 塩=1グラム程度
  9. 八角=1辺

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

材料をミキサーで粉砕する

材料をミキサーで粉砕する

  1. 鷹の爪は種ごと、その他5~8までの材料をミキサーに入れて細かく粉砕します。

POINT!
辛くしたくない場合は鷹の爪の種は取ってください。


ニンニクをスライスする

ニンニクをスライスする

  1. ニンニクは半分に割って芽を取り除き、スライスします

ニラを適当な長さに切ります

ニラを適当な長さに切る

  1. ニラは適当な長さに切っておきます。

POINT!
今回はニラを使用していますが、ネギの青い部分でも良いです。


弱火でニンニクとニラを炒める

弱火でニンニクとニラを炒める

  1. 中華鍋にごま油を入れ、ニンニクとニラを入れてから弱火にします。
  2. 15分程するとニンニクが色付き、油にニラとニンニクの香りが移りますので取り出します

POINT!
取り出したニンニクだけキツネ色になってカリカリになるまでローストして荒めに砕いておきます。


ごま脂を200度以上に加熱する

ごま脂を200度以上に加熱する

  1. ごま油を少し足し、強火にして鍋肌から煙が出る程度(200度強)まで熱します。

POINT!
温度が低すぎると辛みが出ません。
最低でも190度以上が良いかと思います。


熱した油を注ぐ

熱した油を注ぐ

  1. 熱したごま油を粉砕した具材に一気に注ぎ良くかき混ぜます。

POINT!
煙が立つので換気を良くし、煙を吸い込み過ぎないようにしてください。
席混んで目が痛くなりますw


狐色にしたニンニクを加える

狐色にしたニンニクを加える

  1. キツネ色にローストして砕いたニンニクと塩を入れ良くかき混ぜ冷めるまでそのまま置いておきます。

具入りごまラー油の作り方

具入りごまラー油

  1. 冷めたら小瓶などに入れれば出来上がりです。

POINT!
出来て直ぐでも使えますが、出来れば2日ほどそのまま熟成させたほうが美味しくなります。


餃子のタレやその他調味料として、色々な料理に使えます。
少なくなったら継ぎ足し出来ますので、有ると何かと便利です。

また、香辛料はお好みの物を使いオリジナルラー油を作ってみるのも楽しいですよ♪

 based on 20 customer reviews

コメントを残す