クリスマス色のアスピック(彩野菜のゼリー寄せ)

野菜とアジのコンフィのアスピック

野菜とアジのコンフィのアスピック

前菜
メリークリスマス!
2017年もクリスマスを迎えた事で「今年ももう終わりだなぁ」と言う気分になりますなぁ・・・
ま、そんな気分は置いといて、今年はクリスマスディナーの前菜として彩がきれいな野菜を使ってアスピックを作りました。
簡単に言うとフレンチ版野菜のゼリー寄せです。
今回は1ヵ月程前に作ったアジのコンフィとフライドガーリックも使っているので、味的にはイタリアンって感じですが、色的にクリスマスの前菜として中々良いのではないかと。
因みにアンチョビが苦手な方は、かわりにベーコンなどを使えばよいと思います。
って、今年はクリスマスも終わっちゃうから、このレシピを参考になさるなら来年になっちゃいますなf^^;
ってなわけでレシピです

材料(プリン型2個分)

栄養価(100g中)

  • カロリー:約79Kcal
  • 脂肪分:約0.8g

    アスピックの材料

  1. 赤パプリカ=適量
  2. 黄パプリカ=適量
  3. キュウリ又はズッキーニ=適量
  4. プチトマト(アメーラルビンズ)=2個
  5. マッシュルーム=1個
  6. ニンニク(青森産ホワイト6片種)=1粒
  7. アジのコンフィ=1枚
  8. フォン・ド・フェザン=100cc弱
  9. 白ワインビネガー=小さじ1杯程度
  10. 塩=一つまみ強
  11. 白胡椒=少々
  12. 柚子の皮=少々
  13. 粉ゼラチン=2グラム
    付け合わせとドレッシングジュレの材料

  1. フォン・ド・フェザン=100cc程度
  2. 塩=2つまみ強
  3. 白胡椒=少々
  4. ハバネロパウダー=少々
  5. 粉ゼラチン=2グラム
  6. 飾り野菜=好きな物を適量(アメーラルビンズ2個含む)

今回使用している調味料類

下処理(

  1. パプリカ、ズッキーニは5mm角程度に切ります
  2. トマトは5mm程度の厚さに輪切りにします
  3. マッシュルームは薄くスライスします
  4. ニンニクは芯を取りスライスします
  5. 柚子の表皮は黄色い所のみを微塵切りにしておきます

レシピ(調理時間: / 合計:

フォンに味付けをする

フォンに味付けをする

  1. フォンドフェザン100ccを中火にかけ、塩、白ワインビネガー、白胡椒で味を調え香り付けに柚子表皮の微塵切りを入れます。
    柚子表皮は有れば出良いので、無ければ入れなくても良いです。

切った野菜を入れてボイルする

切った野菜を入れてボイルする

  1. フォンの味が調ったら、カットしたパプリカとキュウリ(又はズッキーニ)を入れてボイルします。

今回ズッキーニが無かったのでキュウリを使っていますw


ニンニクとマッシュルームを炒める

ニンニクとマッシュルームを炒める

  1. スライスしたニンニクとマッシュルームを炒めます。
    マッシュルームは火が通ったら取り出し、ニンニクはキツネ色になるまで炒めます

アジのコンフィを炒める

アジのコンフィを炒める

  1. アジのコンフィは、崩しながら若干キツネ色になるまで炒めます。

ゼラチンを入れ煮溶かす

ゼラチンを入れ煮溶かす

  1. 野菜をザルなどで漉して色分けしておき、漉したフォンは鍋に戻して分量外の水でふやかしたゼラチンを入れて煮溶かします

プリン型に入れる

プリン型に入れる

  1. プリン型に、マッシュルーム・赤パプリカ・黄パプリカ・トマト・フライドガーリック・ズッキーニ・アジのコンフィの順位入れ、最後にゼラチンを煮溶かしたフォンを注ぎます
  2. 粗熱を取ったら冷蔵庫で1時間程ひやします。

ドレッシングジュレを作る

ドレッシングジュレを作る

  1. フォン・ド・フェザンを中火にかけ、塩・白胡椒で味を調えハバネロパウダー少々を入れます
  2. 分量外の水で戻した粉ゼラチンを入れて良く煮溶かします
  3. ゼラチンが良く溶けたらバットに注ぎ粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固めます

野菜とアジのコンフィのアスピック

野菜とアジのコンフィのアスピック

  1. 盛り付けは、プリン型の周りを数秒お湯につけ、器に返せばアスピックは出てきます。
  2. 上にアメーラルビンズを飾り、アスピックの周りに飾り野菜を敷き詰めたら、固まったドレッシングジュレをフォークなどでクラッシュさせて飾り野菜に乗せれば完成です。

見た目もきれいなので、クリスマスディナーの前菜としてはかなり良いのではないかと。
味も中々美味しいと思いますよ♪
では皆様も、良いクリスマスを♪

 based on 6 customer reviews