金目鯛の中華蒸し

金目鯛の中華蒸し

金目鯛の中華蒸し

メイン

魚料理が続きますが、今回は金目鯛を使った中華風の蒸し物です。
夕食は何を作ろうか考えながら冷蔵庫を漁っていたら、冷凍庫に数日前同居人が実家から頂いてきた金目鯛が入っていたので、「たまには中華風にするか!」と思い立ち作ってみました。
中華の魚料理と考えて思いついたのが蒸し物。
「調味料はオイスターソースと生姜を使えば中華っぽくなるでしょ!」
と適当に作ってみました。
適当に作った割には、「やっぱ俺ってスゴイんじゃね?」と自画自賛するほど美味しくできましたので、自分でも忘れないように掲載しておきます
まぁ、すごいのはオイスターソースと金目鯛なんだけどね(笑)
ってな訳でレシピです。

材料(2人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約442Kcal
  • 脂肪分:約30.5g

  1. 金目鯛=35cm程度のもの1匹
  2. 日本酒=大匙1杯程
  3. 生姜の千切り=15グラム程
  4. 長ネギ=1本(5cm程度の白髪ネギにしておく)
  5. 【ソース】

  6. 生姜の微塵切り=7グラム
  7. 紹興酒=大匙1杯
  8. オイスターソース=大匙1杯
  9. 中国醤油=小さじ1杯
  10. フォンドヴォライユ(鶏がらスープ)=大匙1.5杯
  11. ごま油=大匙3杯程度

使用している調味料類
紹興酒:陳年五年紹興酒 花彫酒 640ml
オイスターソース:李錦記
中国醤油:珠江橋牌中国醤油天然醸造老抽王
フォンドヴォライユ:自家製フォンドヴォライユ

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

合わせダレ

合わせダレ

  1. まずは生姜の微塵切り、紹興酒、オイスターソース、中国醤油を全て混ぜ、ソースというか合わせダレを作ります。
    分量の調味料を全て入れて混ぜておくだけです。

画像に映っているシャーベットみたいなのは、冷凍ストックしておいたフォンドヴォライユを削ったものです。
市販で無塩無添加のトリガラスープでも良いと思います。


金目鯛を蒸す

金目鯛を蒸す

  1. 金目鯛は今回冷凍物ですので解凍し、3%の塩水で軽く洗って水気を良く拭き取りました。
    生のものでも同じように処理すれば良いと思います。
    水分を拭き取ったら皿に並べ、日本酒を魚の表面に大匙1杯程度振りかけて蒸し器で20分ほど蒸します。

合わせ調味料を煮立てる

合わせ調味料を煮立てる

  1. 金目鯛が蒸しあがる直前に、合わせ調味料を煮立たせます。
    煮立たせることで紹興酒のアルコール分も抜け、味の角が取れてまろやかになり旨みがまします。

金目鯛の中華蒸し

金目鯛の中華蒸し

  1. 金目鯛が蒸しあがったら皿に盛り、魚の上に千切り生姜、白髪ネギを飾ってから、煮切っておいた合わせ調味料を振りかけます。
    最後にごま油を中華鍋などで煙が出る程度(200度ぐらい)に熱したものを上から「ジュワーッ!」と掛ければ出来上がり!

オイスターソースをベースにしたソースの旨みとごま油の香り、そして生姜の爽やかさがかなりGoodな中華風の蒸し魚に仕上がります。
かなりお勧めできる一品ですぞ!

 based on 0 customer reviews

コメントを残す