淡路島の新玉ねぎを使ったオニオングラタンスープのパイ包み

オニオングラタンスープのパイ包み

オニオングラタンスープのパイ包み

先日、柳田先生より、淡路島の新玉ねぎを頂いてしまいました!
そして、タマネギと聞いて一番先に頭に浮かんだのがオニオングラタンスープ。
普通に作ったのでは面白くないので、チョットだけお洒落に見えるパイ包みにしてみました。
とは言え、パイ生地は市販の物を使ってますf^^;
玉ねぎを飴色に炒めるのだけは時間がかかりましたが、かなりの出来になったと思います。
柳田先生、いつもありがとうございます♪


新玉ねぎでオニオングラタンスープのパイ包み Onion Gratin Soup

本山デンタルオフィスの院長先生である柳田さんから淡路島の新玉ねぎが届いたので、オニオングラタンスープを作ってみました。
普通じゃつまらないので、パイ生地を被せてパイ包み焼きにしてみましたよ♪
水分量が多かったので、玉ねぎを飴色にするのに1時間半ほどかかってしまいましたが、時間がかかった分美味しく仕上がりました♪




Youtubeで見る
宜しければチャンネル登録お願いします♪

材料(4人分

スープ

栄養価(100g中)

  • カロリー:約65.2Kcal
  • 脂肪分:約4.6g

  1. タマネギ=大きめの物を3個
  2. フォンドヴォライユ=500g強
  3. 無塩バター=50g
  4. 青森産ニンニク=1粒
  5. 白コショウ=少々
  6. 塩=適量
  7. 白ワイン=50cc強
  8. パルミジャーノレッジャーノ=適量
  9. パイシート=適量
  10. 卵黄=1個分

    使用しているパイシートはオーマイ 発酵バター入りパイシートです。
    フォンドヴォライユの作り方はこちら
    動画でのフォンドヴォライユ作りはこちら
    フォンドヴォライユを作るのが面倒な方は、市販の塩分の入ってない鶏がらスープやコンソメと水で代用してください。

    レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

    玉ねぎをスライスする

    玉ねぎをスライスする

    1. タマネギ3個は皮を剥き、薄くスライスします。

    POINT
    スライサーの方が簡単に薄くスライスできると思います。


    玉ねぎをバターで炒める

    玉ねぎをバターで炒める

    1. 大きめの鍋にバター50gを弱めの中火で溶かし、スライスした玉ねぎに軽く塩をして、焦がさないように飴色になるまで炒めます。

    POINT
    一番最初だけ30~50ccほどのお湯を入れる事で、最初の焦げ付きが防げます。


    飴色になった玉ねぎ

    飴色になった玉ねぎ

    1. この程度の飴色になり、バターが浮いてきたら一旦空けます。

    POINT!
    タマネギの水分量で飴色になる時間は変わります。
    今回は水分量が多い新玉ねぎを使用しているので1時間20分かかりましたが、普通の玉葱なら30~50分程度で飴色になると思います。


    大蒜を狐色に炒める

    大蒜を弱火で狐色に炒める

    1. みじん切りにしたニンニクを入れて弱火にし、きつね色になるまでゆっくりと炒めます

    POINT!
    決して火を強めないでください。
    ゆっくり炒めることで、ニンニクの旨味と香りが引き出せます。


    飴色タマネギと白ワインを入れる

    飴色タマネギと白ワインを入れる

    1. ニンニクがきつね色になったら飴色タマネギを戻し、白ワイン50cc程を入れて、白ワインの水分が無くなるまで弱めの中火で煮詰める。

    フォンドヴォライユを加える

    フォンドヴォライユを加える

    1. 白ワインの水分がなくなってきたらフォンドヴォライユを咥えて弱火にする。

    塩と白コショウで味を調える

    塩と白コショウで味を調える

    1. 15分ほどしたら味見をし、塩と白コショウ少々で味を調えます。

    POINT!
    仕上げる時にパルミジャーノレッジャーノで塩気が付きますので、それを計算して、若干塩気は抑え気味に味付けします。


    パイシートをカットする

    パイシートをカットする

    1. パイシートを器より若干大きめにカットします。

    POINT!
    ギリギリの場合、カットした後に麺棒で少し伸ばしてください。


    パルミジャーノレッジャーノを削りかける

    パルミジャーノレッジャーノを削りかける

    1. 耐熱容器に出来上がったスープを入れ、パルミジャーノレッジャーノを削りかけます。

    POINT!
    普通の粉チーズだと風味がかなり変わりますので、出来ればパルミジャーノレッジャーノをお勧めします。


    パイシートをかぶせ溶き卵を塗る

    パイシートをかぶせ溶き卵を塗る

    1. パイシートをかぶせて端をしっかり押さえ、最後にパイシートに卵黄、または溶き卵を刷毛で塗り、予熱した250℃のオーブンで15分程焼き上げて完成です。

    POINT!
    オーブンの性能で焼き時間は変わります。
    パイ生地が膨らみ、きれいな焼き色が付けば完成です。
    オーブントースターでも焼く事が出来ます。


    オニオングラタンスープのパイ包み

    オニオングラタンスープのパイ包み

    出来上がりはこんな感じです。
    パイを崩して中に入れ、スープと合わせて召し上がれ♪
    新玉ねぎの甘さと、パイ生地のバターの香り、そしてパルミジャーノレッジャーノの塩気と香りが絶妙にマッチした美味しいオニオングラタンスープに仕上がりました。
    前記した通り、新玉ねぎは水分量が多いので、飴色にするまで1時間半近くかかりましたが、その苦労が報われると思います( ̄ー ̄)ニヤリッ
    勿論普通の玉葱でも出来ますので、是非お試しください。

    柳田先生、いつもありがとうございます(^o^)/

     based on 9 customer reviews

    コメントを残す