ベーキングパウダー無しのパウンドケーキの作り方

基本のパウンドケーキ

基本のパウンドケーキ

デザート

オーソドックスなパウンドケーキのレシピです。
このパウンドケーキ、実はワシが始めて焼いたケーキだったりしますf^^;
小学6年生の時、妹と一緒に作った記憶が有ります。
パウンドケーキと言うのは、材料を1パウンド(1ポンド)ずつ使用することからこの名前が付いたらしいく、フランスではカトルカールと言います。
余りにも簡単なのでレシピを載せるのをためらっていましたがついに掲載。。。(苦笑)
てな訳でレシピをば…
最新のパウンドケーキレシピはこちら


ベーキングパウダー無しで膨らむパウンドケーキのレシピ動画

2019年5月31日 ベーキングパウダーを使わなくても膨らむパウンドケーキのレシピを動画で撮りました。
カロリーを抑える為、砂糖の代わりに低カロリー甘味料のマービーを使用したレシピです。
作り方は同じですので参考にして頂ければと。




Youtubeで見る
テキストと画像での詳しい説明はこちら

材料:(24cm パウンド型1個分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約417Kcal
  • 脂肪分:約23.7g

  1. 卵(Mサイズ)=4個
  2. グラニュー糖=200g
  3. 無塩バター=200g
  4. 小麦粉=200g

使用しているパウンド型は、貝印 パウンドケーキ型 20cm DL-6408 本体サイズ:210×120×75mmです。
卵はMサイズを使用してください。Lサイズ4個だとチョット多すぎ。
ベーキングパウダーを使うレシピも有りますが、膨らみは良くなりますがキメが粗くなり風味も落ちます。
その上ベーキングパウダーには炭酸水素ナトリウムに酒石酸やミョウバン、リン酸カルシウムなど体に悪いものが沢山入っています。
楽に膨らむからと言って摂取しすぎるのは健康を害すことにもなりますので、できるだけ使わない方が良いと思います。
と言うより、ベーキングパウダーを使わないと手作りケーキは膨らまないと思っている人が多すぎますな。。。世間に出回っているレシピ本などのせいでしょうな。
初めてケーキを作る方が、膨らむか不安だと言う場合は使ったほうが良いのでしょうけど。。。f^^;
ここではベーキングパウダーを使わなくとも膨らむパウンドケーキの作り方のコツも書いておきます。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

下準備

  1. バターは室温に戻して柔らかくしておく。

※重要バターは必ず無塩バターを使用してください。
塩分は小麦粉と結びつきグルテンが出やすくなりますので焼き上がりの膨らみが悪くなります。
グルテンとは簡単に言うと、「うどんのコシやパンのモッチリ感」にあたる部分で、小麦粉が水分・塩分と結びつきガム状になった物質の事です。
ケーキを上手に膨らませる為にはグルテンを出来るだけ出さないようにする必要がありますので必ず無塩バターを使用してください。

  1. パウンド型の内側にバターを薄く満遍なく塗っておく。
  2. 小麦粉は2回ふるっておく。(薄力粉はできるだけ新しいものを!)
  3. オーブンを180度で予熱しておく

上手に膨らまないと言う方は>>>こちら<<<も参照してみてください

レシピ

バター・卵黄・砂糖を混ぜる

バター・卵黄・砂糖を混ぜる

  1. 室温に戻して柔らかくしたバターに、グラニュー糖を分量の3/2、卵黄4個を入れ白っぽくなるまで泡立て器でしっかり泡立てる。

※重要!泡立てが甘いと焼き上がりのキメが粗くなります。
全体が白っぽくなり、グラニュー糖のザラザラ感が無くなるまで泡立てます。(完全にザラザラ感がなくなる必要はありません)
画像は小さいボウルでやっていますが、十分に白っぽくなったら大き目のボウルに移します。


卵白を泡立てしっかりしたメレンゲを作る

卵白を泡立てしっかりしたメレンゲを作る

  1. ※重要!卵白4個分に残りのグラニュー糖を入れボウルを逆さまにしても落ちない位の硬さにしっかり泡立てる。

泡立てが甘いと焼き上がりのキメが粗くなり、膨らみも悪くなります。
膨らみが悪くなる原因の一つが卵白の泡立て不足です。


数回に分けて卵白を混ぜる

数回に分けて卵白を混ぜる

  1. 【5.】の中に、少しずつ泡立てた卵白を入れて混ぜる。

※重要!4回ぐらいに分け、ゴムベラで切るような感じで、なるべくメレンゲの泡を潰さないように、且つしっかり混ぜる。
いっぺんにメレンゲと混ぜてしまうと、せっかく泡立てた気泡が潰れてしまい膨らまなくなります。


小麦粉も数回に分けて混ぜる

小麦粉も数回に分けて混ぜる

  1. ふるっておいた小麦粉を4回ほどに分けて混ぜる。

※最重要!この時も、ゴムベラで切るような感じで気泡を潰さないように混ぜる。
ケーキ作りの最も重要なポイントで、メレンゲの泡を潰さないようにサックリと、そしてしっかりと混ぜ合わせます。
捏ねるように混ぜてしまうと、小麦粉のグルテンが出てしまい膨らみが悪くなります。
ケーキが膨らまない原因の殆どが小麦粉を入れてからの混ぜ過ぎ(捏ね過ぎ)にあります。


パウンドケーキの種をパウンド型に流す

パウンドケーキの種をパウンド型に流す

  1. 材料が混ぜ終わったら、内側にバターを塗っておいたパウンド型に流し込み、表面をヘラで軽くならしたら、空気抜きの為20cm程の高さの所から2~3回型ごと落とします。
  2. 予熱しておいたオーブンに入れ180度で20分焼き、その後160度に温度を落として30分焼きます。

使用するオーブンにより若干焼き時間は変わります。
焼き上がりは竹串を刺して何も付いてこなければ焼きあがっています。
竹串にタネが付いてくるようなら、焼き時間を延長してください。


パウンドケーキの焼きあがり

パウンドケーキの焼きあがり

  1. 焼きあがったら型から出して冷まします。

パウンドケーキは焼きあがって直ぐはあまり美味しくありません
冷めてから冷蔵庫(野菜室)で1日置いた方がバターが固まり風味が増して美味しくなります。


常温で一日置いてから食べる

常温で一日置いてから食べる

そう言えばパウンドケーキを初めて作った時、出来たのが嬉しくて直ぐに食べたら美味しくなくてがっかりしたのを覚えてます(笑)
でも翌日に食べたらこれが又感動するほど別物になっていたのですが、時すでに遅し…残り3/1以下しかなくて、感動と共に空しい思いを。。。(苦笑)
バターの風味は油分が固まらないと良くならない事をこの時初めて知ったわけでして…
逆に言えば出来立てはバターが溶けた状態なので、ベチョベチョで風味も無いのですわ。
皆さんは出来上がったら必ず1日置いてから食べてくださいね!
最新のパウンドケーキレシピはこちら

 based on 11 customer reviews