本格カステラのレシピ

手作りカステラ

手作りカステラ

デザート
何だか突然カステラを作りたくなってしまい、今回突発的に作りましたw
以前にもカステラのレシピを掲載しましたが、今回は卵を別立てし、泡切りもしない作り方となります。
実はこのレシピ、紅茶専門店ロンドンティールームさんがYoutubeにあげているレシピをそのままに作ってみたのですが、出来上がりがシフォンケーキみたいにきめが細かすぎて納得いかなかったので、一寸だけ材料と作り方を変えて作りましたw
泡切りしないでもちゃんと出来るのかが知りたくて作ってみましたが、このレシピの方が楽に作れます。
動画をアップしてくださった紅茶専門店ロンドンティールームのパティシエさん、勉強になりました。ありがとうございます。

ケーキ型 21cm 角型1個分

栄養価(100グラム中)

  • カロリー:約355.2Kcal
  • 脂肪分:約6.81g
カステラの材料

カステラの材料

  1. 強力粉=150グラム
  2. 薄力粉=50グラム
  3. 卵黄=10個分
  4. 卵白=8個分
  5. 上白糖=250グラム
  6. ハチミツ=100グラム
  7. 熱湯=大匙1杯半程度
  8. ザラメ=30グラム程度

今回使っている材料

  1. 強力粉=TOMIZ 春よ恋
  2. 薄力粉=ニップン 薄力粉 ハート
  3. ハチミツ=秋山養蜂 国産レンゲ100% ハチミツ
  4. 上白糖=スプーン印 上白糖
  5. 卵=普通にスーパーで売っていた卵ですw

下処理(

型にザラメを敷く

型にザラメを敷く

  1. 卵は予め常温に戻しておきます
  2. ハチミツは熱湯大匙約1杯で伸ばしておきます
  3. 強力粉と薄力粉は良く混ぜ合わせて篩にかけておきます
  4. 角のケーキ型にクッキングシートを型の上3cm程度まで敷き、型の底にザラメを満遍なく敷き詰めます

今回ザラメを30グラム使っていますが、20グラム程度で良いかもしれません。

レシピ(調理時間:

卵白を泡立てる

卵白を泡立てる

  1. 卵白8個分に砂糖を全体の4/3を入れ、しっかりと角が経つまで泡立てます。

卵黄に砂糖を入れて泡立てる

卵黄に砂糖を入れて泡立てる

  1. 卵黄10個分に残りの砂糖を入れ、全体が白っぽくなるまで泡立てます。

卵黄を卵白に混ぜ合わせる

卵黄を卵白に混ぜ合わせる

  1. 泡立てた卵白に、泡立てた卵黄を3回程に分けて出来る限り泡を潰さないように、且つしっかりと混ぜ合わせます

卵黄と卵白を混ぜた状態

卵黄と卵白を混ぜた状態


画像は卵黄と卵白をしっかりと混ぜ合わせた状態です。
卵と小麦粉の混ぜ方はロンドンティールームのカステラの作り方動画を見ると分かりやすいと思います。


小麦粉を数回に分けて混ぜる

小麦粉を数回に分けて混ぜる

  1. 合わせた強力粉と薄力粉をふるいながら3回に分けて良く混ぜ合わせます

ハチミツを3回に分入れ良く混ぜる

ハチミツを3回に分け入れ良く混ぜる

  1. 最後にハチミツを3回に分けて入れ、良く混ぜます

ザルで漉しながら型に流し入れる

ザルで漉しながら型に流し入れる

  1. 出来たタネを、金ザル等で漉しながら型に流し込みます

一人で撮影しながら出来なかったのでザルで漉す所は撮ってませんが(汗)、どうやらここが肝心な所で、これをする事により泡切りをせずに綺麗に焼き上がるみたいです。

  1. 型に流し込んだら大きめな気泡を抜く為に、型を10cm程度の高さから3回程度落としてやります。
  2. この段階でオーブンを160度で予熱します。
  3. 余熱をしている間に大きめの気泡が抜けて浮かんでくるので、爪楊枝などで潰してやりながら、ヘラで表面を平らに均します
  4. 余熱が終わったオーブンの中段で、160度で80分焼き上げます。

使用するオーブンの性能で焼き時間は変わると思いますので、70分程したら竹串などを刺してみて焼け具合を確認してください。
竹串になにも付いてこなければ焼き上がりです。
逆にベタベタする様なら中は焼けてませんので焼き時間を延長してください。


カステラの焼き上がり

カステラの焼き上がり

  1. 焼き上がったら型から出して平らな所に上下を逆さまにします。
    画像はザラメがついている底の部分です

ラップで包み一晩置く

ラップで包み一晩置く

  1. クッキングシートごとラップで包み、一日このまま置いて馴染ませれば出来上がりです。

手作りカステラ

手作りカステラ


てなわけで、一日経ったのがこれ。
強力粉だけの時は弾力があり過ぎた上にキメが細かすぎてシフォンケーキっぽい物になってしまいましたが、今回は一寸だけ材料と作り方を変えたら納得いく出来になりました♪
もしかすると使っていた強力粉によるのかもしれません。
材料の違いは、薄力粉を混ぜたのとグラニュー糖を上白糖に変えた事。
作り方は、卵黄も泡立てたと言う事でしょうか。
この3つで出来上がりはかなり差が出ました。


カステラ失敗作

カステラ失敗作


因みにこちらが失敗作w
まぁ、失敗とは言え、普通にケーキとしては美味しかったのですが、納得いかない感じでしたf^^;
実は材料を半分で作ったからと言うのも有ったのかもしれませんが、今回焼いたヤツの方がこれがカステラだ!と言う出来になりましたw
泡切りもせずに作り方は簡単なので、今まで成功しなかった方もチャレンジしてみてはいかが?w

 based on 4 customer reviews

コメントを残す