特大モンブランの作り方

デザート

特大モンブラン

特大モンブラン

自家焙煎のモカコーヒーで作ったモカクリーム入りの特大モンブラン(直径25cm)の作り方です。
市販のマロンクリームは一切使用しませんので、甘さも自分の好みに調整できます。
市販のマロンクリーム(サバトンのマロンクリームとか)は甘すぎる上に風味も無く、その上添加物も気になるので食えた物ではありません…
栗は一度茹でて冷凍した物を使用した方が栗の甘さが引き立つみたいです。
てな訳でレシピを。

材料(直径25cmのパイ皿1個分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約322Kcal
  • 脂肪分:約22.7g

    【マロンクリーム】

  1. 茹で栗=300g
  2. 砂糖=70g
  3. 牛乳=200cc
  4. 生クリーム=100cc
  5. バター=50g
  6. ラム酒=適量
  7. 【スポンジ】

  8. 卵白=2個分
  9. 卵黄=3個分
  10. グラニュー糖=40g
  11. バター=19g
  12. 薄力粉=15g
  13. 【モカクリーム】

  14. 生クリーム=80cc
  15. コーヒー=大匙1程度
  16. 砂糖=小さじ2
  17. 【ホイップ生クリーム】

  18. 生クリーム=80cc
  19. 砂糖=小さじ2
  20. 【マロングラッセ】

  21. 茹で栗=3個
  22. ラム酒=10cc
  23. 砂糖=小さじ5程度
  24. 蜂蜜=大匙1程度
  25. 水=約50cc

作る前にケーキが膨らまない?をご一読ください。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

マロンクリームを作る

栗を牛乳でゆでる

栗を牛乳でゆでる

  1. 18cmの鍋に渋皮付きの茹で栗を重ならないように敷き詰め、牛乳をヒタヒタになる位注ぎ、分量の3/2程度の砂糖を入れ中火にかけます。

毎度のことなのですが、上記の分量はスポンジ以外はいい加減です(汗) 大体このぐらいって事で f^^;
栗は渋皮付きのままあらかじめ煮て、冷凍庫で保存したものを使用しました。そうすることで栗本来の甘みが増すようです。


栗を潰す

栗を潰す

  1. 沸騰しそうになったら弱火にし、最初は麺棒などで栗を潰しながら煮ていくと良いと思います。

クリーム状になってくる

クリーム状になってくる

  1. ある程度栗が潰れたら木ベラを使用し、鍋底が焦げ付かないように混ぜながら出来るだけ潰していきます。
  2. 牛乳の水分が蒸発してクリーム状になってきたら火からおろし裏漉しします。

後に生クリームと混ぜるので若干硬めになればOK。こしあん程度の硬さかな?


裏ごしする

裏ごしする

  1. 鍋からおろしたら、冷めないうちに裏漉しします。

画像は見やすくする為多めの分量を裏漉ししていますが、少しずつ行ったほうが漉しやすいです。
舌触りを良くする為に2回以上裏漉ししてください。
また、渋皮は全て漉す必要ありませんので、大きめの渋皮は取り除いてください。


8分立てにした生クリームを入れる

8分立てにした生クリームを入れる

  1. 裏漉し出来たら溶かしバターを入れ良く混ぜ合わせ、冷蔵庫で粗熱を取ります。30分ほどかな?
  2. 粗熱を取ったら、生クリームに残りの砂糖を入れ8分立てにした物を入れ混ぜ合わせます。

出来上がったマロンクリーム

出来上がったマロンクリーム

  1. 最初は3/1位の量を混ぜ合わせてから残りの生クリームを入れてさらに混ぜ合わせます。
  2. 混ぜ合わさったらラム酒を好みの分量(キャップ2杯程度かな?)入れ、さらに混ぜ合わせればマロンクリームの完成です。

で、ちょっとこれは生クリーム入れすぎf^^; これで生クリーム分量は150cc 100ccでOKですわ(苦笑)
出来上がったら冷蔵庫で冷やしておきます。

マロングラッセを作る

マロングラッセ

マロングラッセ

  1. 鍋に、渋皮が付いた茹で栗・砂糖・蜂蜜・ラム酒・水を入れ、弱火で煮ていきます。
  2. 水分が飛び、飴状になれば出来上がり。40~50分程度かな?(計ってませんf^^;)
  3. 水分が飴状になったらそのまま冷まして置きます。

って、本当のマロングラッセって、こんな作り方じゃないのだけど。。。おいしかったですよ♪(苦笑)
ちゃんと本格的にマロングラッセを作りたい方は、こちらのマロングラッセの作り方を参照してください。

スポンジを作る

  1. スポンジの作り方は>>>こちらを参照してください<<<

モカクリームを作る

モカクリーム

モカクリーム

  1. 硬めに泡立てた生クリームに、ものすごく濃く入れたコーヒーを入れ、軽く泡立てればOKです。

コーヒーは4人分の量のコーヒー豆(出来ればモカね!)を出来る限りこまかく挽いた物を使用し、10~20cc程度抽出して冷ました物を使用します。
インスタントコーヒーなら… ティースプーン1杯で20cc程度かな? インスタント飲まないので分からないですけど(汗)

飾り付け(デコレーション)

モカクリームをスポンジに塗る

モカクリームをスポンジに塗る

  1. あらかじめ焼いて冷まして置いたスポンジにモカクリームを厚めに塗ります。

生クリームを塗る

生クリームを塗る

  1. モカクリームの上に硬めに泡立てた生クリームを塗ります。

マロンクリームを絞る

マロンクリームを絞る

  1. 冷蔵庫に入れておいたマロンクリームを軽くゴムベラなどで混ぜ、やわらかくし、モンブラン用 9穴 ステンレス製絞り口金を付けた絞り袋にいれ、デコレートします。

この時いっぺんにマロンクリームを入れると最後の頃にマロンクリームが体温で柔らかくなり、デコレートしにくくなるので、適量ずつ入れてやってください。


特大モンブラン

特大モンブラン

  1. 最後にマロングラッセモドキ(笑) をトッピングしたら完成~♪

モカクリームとマロンクリームの愛称は抜群!
モカクリームと生クリームは甘さ控えめにしてあるので、これが口の中で絶妙なハーモニーを奏でるのだ(*^o^*)
われながら 『オレってやっぱスゲェよ!』 と思うほど(笑)
そういえば作った後にY子に言われたんだけど、モンブランって”山”のような形だからモンブランって言うんだと。。。
じゃぁこれは・・・ ただのマロンケーキか。。。(苦笑)

 based on 0 customer reviews

コメントを残す