自宅で簡単に出来る本格自家製ジンジャーエールの作り方 ginger ale

自家製ジンジャーエール

自家製ジンジャーエール

今回は自家製ジンジャーエールのレシピです。
7月に入ってから猛暑が続いていますが(ここ数日は涼しいですがw)、暑い夏を乗り切るためにこんなものを作ってましたw
今回は香辛料、特にクローブと八角を多めに使ってますが、これらの香りは好みが分かれると思いますので、初めて作る方は少なめにした方が良いと思います。
香辛料さえあれば誰でも簡単に作れますし、常温で1か月近くは日持ちしますので、作っておくと何かと便利ですよ♪
今回も動画で撮りましたので、まずはそちらをご覧いただければと。


自宅で簡単に出来る本格自家製ジンジャーエールの作り方 ginger ale

今回は自宅で簡単に、しかも本格的にできるジンジャーエールのレシピです。
作り方は色々有ると思いますが、私の所ではこの作り方で落ち着いています。
炭酸で割って、最後にレモンを少しだけ絞り入れるとメッチャ美味いです♪




Youtubeで見る
宜しければチャンネル登録お願いします♪


材料(約1000cc分

ドリンク

栄養価(100g中)

  • カロリー:約1Kcal
  • 脂肪分:約0g

  1. 生姜=400g
  2. 氷砂糖=450g
  3. 黒砂糖=50g程(好みで調整してください)
  4. シナモンスティック=3本
  5. 鷹の爪=2本
  6. 黒胡椒(粒)=30粒程度
  7. クローブ=20粒程度(好みがあるので加減してください)
  8. カルダモン=4粒
  9. 八角(スターアニス)=4欠け
  10. 水=1ℓ強
  11. ベイリーフ2枚
  12. レモン=適量
  13. 炭酸水=適量

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

生姜をスライスする

生姜をスライスする

  1. 綺麗に水洗いした生姜を、皮ごとスライスします。

鍋に材料を全て入れる

鍋に材料を全て入れる

  1. 鍋にレモンと炭酸水以外の材料を全て入れます

中火でボイル

中火でボイル

  1. 中火にかけて、氷砂糖と黒砂糖が完全に溶けたら火を止めてそのまま冷まします

広口瓶などに移す

広口瓶などに移す

  1. 粗熱が取れたら、80℃のお湯で消毒した広口瓶に入れ、1日置けば完成です

自家製ジンジャーエール

自家製ジンジャーエール

出来上がったジンジャーシロップを好みの量入れて強炭酸水で割り、レモンのしぼり汁を入れて召し上がれ♪
自家製ジンジャーシロップを使えば、甘さも自分の好みに調整できるし、何より無添加で余計なものを入れてないってのが良いですよね!
このまま1か月ほど日持ちしますし、シロップが減ったら継ぎ足せばまた美味しいジンジャーエールが出来ます。

継ぎ足すときは、カラメルシロップにすれば風味が変わって面白いですよ♪
https://youtu.be/-srw1efmP8w

世間で簡単に作っているクラフトコーラと同じ感じになります。

先日コーラナッツがやっと手に入ったので、近いうちにクラフトコーラの作り方もUPしますね!

 based on 71 customer reviews

コメントを残す