メジナのカルパッチョ バルサミコ酢とアスパラガスのソース

メジナのカルパッチョ

メジナのカルパッチョ

前菜
先日三浦で釣ったメジナを使ってカルパッチョにしました。
この時期メジナは産卵期に入り若干食味は落ちますが、今回の個体は脂が乗っていて厳冬期で脂の乗った寒メジナに劣らないほど美味しい個体でした。
なので当然どの様な調理でも美味しかったと思います。
今回は普通のカルパッチョではつまらないので、グリーンアスパラガスを使ったソースも作ってみました。
オリーブオイルは、先日Fさんにお教えいただいて購入したISCOのイオを使っています。
かなり美味しく出来ましたよ♪

材料(2人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約235Kcal
  • 脂肪分:約15.5g

  1. メジナの身=37cm程度の半身
  2. 塩=適量
  3. 白胡椒=適量
  4. オリーブオイル=小さじ1杯
  5. トマト=半分程度
  6. ライム=一切れ
  7. イタリアンパセリ=適量
  8. カルパッチョソース

  9. ニンニク(青森産ホワイト六片種)=半粒
  10. 塩=二つまみ程度
  11. 白胡椒=適量
  12. バルサミコ酢=大匙1杯
  13. EXVオリーブオイル=大匙1杯
  14. アスパラガスソース

  15. ニンニク(青森産ホワイト六片種)=半粒
  16. 塩=二つまみ程度
  17. 白胡椒=適量
  18. グリーンアスパラガス=2本
  19. EXVオリーブオイル=大匙1杯

【今回使用している調味料類】
塩=パハール岩塩
EXVオリーブオイル=イスコ EXVオリーブオイル iO

レシピ(調理時間: 下処理

メジナの削ぎ切りに塩胡椒

メジナの削ぎ切りに塩胡椒

  1. メジナは三枚におろし血合い骨を抜き取り、薄く削ぎ切りにします。
  2. 削ぎ切りにした身の両面に、白胡椒と塩を振りかけ、冷蔵庫で15分ほど休ませておきます。
  3. ニンニクは微塵切りにします
  4. アスパラは軸の硬い所は皮を剥き、3cm程度に切っておきます。
  5. トマトは出来る限り薄く(1mm程度に)スライスします

メジナのおろし方はこちらを参照してください


カルパッチョソース

ニンニクを極弱火で炒める

ニンニクを極弱火で炒める

  1. みじん切りにしたニンニク全てを、極弱火で狐色になる程度まで炒めます。
  2. 炒めたニンニクの半量とバルサミコ酢、EXVオリーブオイルを良く混ぜ合わせます

グリーンアスパラガスソース

  1. 下処理したグリーンアスパラを、1000wのレンジで20秒加熱します
  2. 炒めたニンニクの残り半量、EXVオリーブオイル、加熱したアスパラをミキサーに掛けピュレにします。

盛り付け

メジナのカルパッチョ

メジナのカルパッチョ

  1. 薄くスライスしたトマトとメジナの身を、花弁のように交互に重ねるようにして盛り付けて行きます。
  2. アスパラガスのソースをスプーンなどで盛りつけたメジナの外側に飾ります
  3. カルパッチョソースを良く混ぜて、メジナ全体に回しかけます
  4. イタリアンパセリを器全体にパラパラと塗します
  5. 適当な大きさに切ったライムを飾ります

とまぁ、結構簡単でしょ?
ライムはお好みで絞って召し上がってください。
アスパラのソースは、メジナなどの白身魚に良く合うと思います。
適当に作ったんですが、我ながら中々の出来かと思います。
メジナその物も良かったのでしょうけど、オリーブオイルの質でもかなり変わると思います。
ISCOのiOは、そう言った意味で白身魚にはとても良く合うオイルでしたYO!

「メジナは食い飽きた」などと言われていたので、最近釣っても全て逃がしてきてましたが、次回釣ったらまた持ち帰って同じものを作ろうと思いました(笑)
因みにグリーンアスパラのソースですが、今回多めに作ってパスタに和えて食べたのですが、これがまたかなり美味しかったです♪
ってなわけで、他の白身魚でも美味しくできると思いますので、気になった方はお試しくだされ~

 based on 11 customer reviews

コメントを残す