自家製イタリアン風ドレッシング

自家製ドレッシング

自家製ドレッシング

ソース

最近料理ネタがあまりないので、今回はワシが良く作っているドレッシングのレシピです。
簡単にできる上に、どんなサラダでも良く合うので結構な頻度で作っています。
何がイタリアン風って、単にバルサミコ酢を使ってるからってだけなのですがf^^;
ドレッシングとして使う他、カルパッチョソースとしても使えるので重宝すると思いますよ♪

材料(1回分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約51Kcal
  • 脂肪分:約7.2g

  1. ニンニク(青森産6片種)=半粒
  2. バルサミコ酢=大匙1杯弱
  3. 醤油(濃い口)=小さじ1杯
  4. 白胡椒=適量
  5. エクストラバージンオリーブオイル=大匙1杯
  6. オリーブの実=3粒
  7. 松の実=適量

【使用している調味料類】
バルサミコ酢:マツェッティ エキストラアセト バルサミコ酢
オリーブ:ラ・エクスプラナーダ オリーブ(緑・種抜き)
オリーブオイル:フレスコバルディ ラウデミオ

レシピ(調理時間: 下処理

ニンニクを狐色に炒める

ニンニクを狐色に炒める

  1. ニンニクは出来るだけ細かくみじん切り、オリーブの実は輪切りにしておきます。
  2. みじん切りにしたニンニクを、オリーブオイル(分量外)を入れたフライパンで弱火で狐色になるまで炒めます。
    ニンニクを炒める時は、フライパンが冷たい状態から炒め始めてください。
    フライパンを温めてからニンニクを入れてしまうと、焦げやすくなるだけではなくニンニク本来の香りも失われてしまいます。
    極弱火で5分ほどかけて狐色に炒める事で、ニンニクの香りと旨みが引き出せます。

松の実を乾煎りする

松の実を乾煎りする

  1. 同時に別のフライパンで、松の実を中火で乾煎りします。
    松の実の表面に薄っすらと油が浮かび上がる程度に乾煎りできればOKです。

自家製ドレッシング

自家製ドレッシング

  1. ニンニクと松の実の粗熱を取って、バルサミコ酢・EXVオリーブオイル・醤油・白胡椒・スライスしたオリーブを入れて良くかき混ぜ、乳化させれば出来上がりです。

今回オリーブは緑の物しかなかったのでそれを使用していますが、黒オリーブが有ればそっちの方が良いと思います。
黒オリーブの方が、黒砂糖の様なコクと香りが加わりますので。


馬肉ベーコンのサラダ

馬肉ベーコンのサラダ

後はお好みのサラダなどに掛けて召し上がれ♪
画像のサラダは先日作った馬肉ベーコンをトッピングしたサラダです。
真ん中にあるのは、トマトを1mm程に極薄くスライスしてバラの花をイメージして飾ってみました。
よく切れる包丁を使えば、トマトは皮を剥かなくても薄く切れますので包丁は良く研いでくださいねw
因みに画像のトマトは刺身で使う柳刃を使って切ってますw


前記した通りこのドレッシングはサラダ以外にもカルパッチョ(特に獣肉のカルパッチョ)とも相性が良いです。
って、サラダですが生野菜のサラダには合いますが、ポテトサラダには合わないかも?
(使った事ないけど・・・)
まぁ、何にでも合いますので、気になった方は作ってみてくだされ♪

 based on 4 customer reviews

4 thoughts on “自家製イタリアン風ドレッシング

  1. ハナ より:


    はじめまして!
    こちらのドレッシング気になったのですが、作ってからの保管可能期限は大体何日くらいでしょうか??

    1. JUN より:


      ハナさん
      コメントありがとうございます。
      出来ればその日に使い切るのがベストです。
      オリーブオイルを使っていますので、冷蔵すると白く固まってしまいます。
      その場合溶かす為にもう一度加熱する必要が有りますので、その都度作った方が宜しいかと思います。
      どうしても作り置きしたい場合、油の半分をサラダオイルにすれば固まりませんが、1週間程度が限度かと思われます。

  2. ハナ より:


    ご丁寧にお返事ありがとうございます
    やはり使い切りがベストなんですね!
    半分をサラダオイルに変えて一度挑戦してみます(^o^)ありがとうございます♪♪

    1. JUN より:


      また何かございましたらお気軽にご相談ください。
      それでは、今後とも宜しくお願いします♪

コメントを残す