本格サクサクなバタークッキー

サクサクバタークッキー

サクサクバタークッキー

デザート

最近料理のネタが無いなぁ~なんて考えながらクッキー焼いて食ってたら同居人に「今食ってるクッキーのレシピって載せたの?」と言われ、よく考えたら・・・「掲載してネェじゃん!!!(汗)」って事になり、再度作り直して掲載しているわけでして(^^;)
暇が有ると作っているので、なんとなく掲載している気になってたのねf^^;
で、今回のクッキーのレシピは、卵を一切使わずに作る美味しいバタークッキーのレシピになります。
クッキーと言うよりサブレに近いかな。
バタークッキーのレシピと言っても色々有るけど、レシピ本やブログなどに掲載しているレシピの多くは、結構粉っぽくて硬かったりするのが多いと思いませんか?
と言うワシも始めての頃は色々なレシピ本などを見ながら作っていたわけですが、どうも田舎っぽいと言いましょうか、悪い意味で手作り感満載の味のレシピが多いみたいに感じたので試行錯誤しながら今のレシピになったんですが、かなり美味しく出来ると思いますよ!その上簡単だし♪
でもって、これを書いているのは2月7日。
あと少しでバレンタインってなわけで、バレンタインのお返し(ホワイトデー)に男はクッキーを贈るとか言われてるけど、手作りクッキーってどうなんだろ?
付き合いが長い彼女や奥さんへのお返しなら良いとは思うけど、付き合いが浅かったり、まだ付き合ってない相手だったりしたら「キモイ!」とか言われちゃうのかね(笑)
「バレンタインデー近くにクッキー作ってブログに掲載しているオッサンのほうがキモイ」
とか言ってんのは誰だァ~!!!_| ̄|○ガクリ
では前置きが長くなりましたので早速レシピを・・・(汗)

材料(25枚分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約531Kcal
  • 脂肪分:約32.1g

  1. 無塩バター=100グラム
  2. 薄力粉=80グラム
  3. アーモンドプードル=30グラム
  4. 砂糖=60グラム
  5. バニラビーンズ=1本分(20cm程)

今回使用している材料の銘柄
バター=カルピス 特選バター 無塩
アーモンドプードル=桜井食品 オーガニック アーモンドプードル
バニラビーンズ=マダガスカル産バニラビーンズ
砂糖は普通の上白糖、薄力粉は日清製粉の普通にスーパーで売っているものです。
※バターとバニラビーンズの品質で味がかなり変わるので、バターとバニラビーンズだけは良いものを使用してください。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

下準備

マダガスカル産バニラビーンズ

マダガスカル産バニラビーンズ

  1. バニラビーンズは鞘の真ん中に切れ目を入れて開き、ナイフの背で中のビーンズ(種)をこそげとっておきます。
    鞘の方は今回は使いませんので、ラップかジップロックなどに入れて冷凍保存し、他のお菓子などに使ってください。
    コンポートや、カスタードクリームあたりがお勧めかな。
  2. 薄力粉とアーモンドプードルは混ぜ合わせて2回ほど篩っておきます。
  3. バターは室温に戻し柔らかくしておきます。

レシピ

ホイップしたバターにバニラビーンズを入れる

ホイップバターにバニラビーンズを入れる

  1. 室温に戻して柔らかくなったバターに分量の砂糖を入れ、泡だて器で空気を含ませるようにマヨネーズ程度の硬さになるまでよく混ぜ合わせます。
  2. ふんわりとしたクリーム状になったらバニラビーンズを加えます。

バニラビーンズが混ざった状態

バニラビーンズが混ざった状態

  1. バニラビーンズを入れてよく混ぜ合わせた状態です。
    ビーンズ(バニラの種)が均一に混ざっていればOKです。
    これが均一に混ざらないようだと泡立て不足ですので、しっかりと泡だて器で混ぜ合わせてください。

アーモンドプードルを混ぜる

アーモンドプードルを混ぜる

  1. バター・砂糖・バニラビーンズが良く混ざりクリーム状になったら、予め篩っておいた薄力粉とアーモンドプードルをいっぺんに入れてゴムベラで混ぜ合わせます。

クッキーの生地

クッキーの生地

  1. 混ぜ方は右利きの方なら左手でボウルを時計と反対方向に回しながら、右手に持ったゴムベラでボウルの上から底まで切るような感覚で混ぜ合わせます。
    粉を入れて1分半程度で画像のようなソボロ状になります。

まとまったクッキー生地

まとまったクッキー生地

  1. ソボロ状になってから1分ほど混ぜ合わせていると画像のように生地がまとまってくると思います。
    捏ねすぎるとサックリ感が無くなってしまうのでここで混ぜるのはおしまい!
    粉を入れてから3分チョッとでこの状態になればベスト。

クッキーの生地を休ませる

クッキーの生地を休ませる

  1. 台にラップを敷き、その上に出来上がった生地を乗せます。
  2. 横長にヘラで形作りながら生地をラップに載せたら、ラップの上端を摘み上げながら生地をラップの上で転がしながら、最終的に太さ3cm強、長さ25cm強程度の棒状に伸ばします。
    伸ばす時に余りいじりすぎないでくださいね!
    いじる過ぎると生地が傷むのでサックリ感が半減しますから適当でよいです。

の生地を棒状に伸ばす

の生地を棒状に伸ばす

  1. 生地が棒状になったらそのままラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
    冷蔵庫で休ませるのは、このままだと生地が柔らかくて成型し辛いので、バターの脂分を冷して固めるためです。

生地の成型

生地の成型

  1. 冷えて成型しやすい硬さになったらラップを外し、包丁などで1cm程の厚みに切り分け、クッキングシートを敷いた天パンに均等に並べます。
    焼いているうちに生地は広がるので、ある程度の間隔をあけてくださいね!
    この時形が歪ならある程度丸く成型してください。
  2. あとは170度で予熱したオーブンで25分ほど焼けば出来上がりです。

本格バタークッキー

本格バタークッキー

オーブンの性能で焼き時間は変わりますので、20分ほどしたら焼き色で確かめてください。
画像ぐらいの色に焼きあがればOKです。
焼きあがったら常温で冷ましてから食べてくださいね!
バタークッキーは、冷めてバターの油分が固まってからじゃないと美味しくありませんので。
捏ねたり伸ばしたりと面倒な作業は一切無しで、誰にでも簡単に、その上サクサクでとても美味しいバタークッキーが焼きあがりますよ!
ただこのクッキーの最大の欠点は、生地が柔らかいのでカワイイ形に成型出来ないって事(苦笑)
ま、ワシは男だしぃ~、このサイトも「男の料理」だし・・・
味と風味と食感重視のバタークッキーですのでそこんとこヨロシコ!
そうそう、以前、「何をもってして男の料理なんだ?」と知人に聞かれたことがあったんだけど・・・
「男が作ってっから男の料理なんじゃよ!ワシがオネェだったら『特選オネェの料理』にしておるわ!」
ってな訳で・・・
今年もバレンタインデーは同居人からしか貰えないんだろうなぁ・・・_| ̄|○ガクリ

 based on 1 customer reviews

コメントを残す