スパイスから作るチキンカレー

チキンカレー

チキンカレー

メインディッシュ
先日作ったチキンブイヨンで使った丸鶏ですが、肉が勿体ないのでスープやその他色々使ったのですが、少し余ってたのでチキンカレーを作りましたw
出汁を取った後の鶏肉ですので、コクが少ない気がしたので手羽先と冷蔵庫の中にたまたま有った無糖のピーナッツバターを入れたら、少し風変りだけど美味しいチキンカレーに仕上がりましたw
このピーナッツバター、Y子が砂糖入りと間違えて買ってきて使わず置いて有ったやつかと思うけど、思わぬ所で役にたちました(笑)
作り方は以前に掲載した手羽先のチキンカレーとほぼ同じです。

材料(2人分)

  1. チキンブイヨン=300cc程度
  2. 白ワイン=100cc程度
  3. ブイヨンを取ったあまり肉=150グラム程度
  4. 手羽先=2本
  5. 玉ねぎ=中サイズ1個
  6. ニンニク=青森産6片種1粒
  7. 赤唐辛子=2本
  8. ターメリック=大匙1杯程度
  9. クミンシードホール=ティースプーン2杯半程度
  10. コリアンダーホール=ティースプーン半分程度
  11. パプリカパウダー=小さじ半分
  12. ナツメグホール=1粒
  13. カルダモンホール=3粒の中身
  14. ブラックペッパー=10粒程度
  15. 無糖ピーナッツバター=カレースプーン半分程度
  16. はちみつ=カレースプーン半分弱
  17. トマトホール=150グラム
  18. バター=20グラム×2(計40グラム)
  19. 塩=味を見ながら適量(4~6グラム程度だと思います)
  20. ハバネロペッパー=お好みの分量
  21. トッピングにアスパラやジャガイモ等お好きな野菜
  22. 濃い口しょうゆ=小さじ1杯弱
栄養価(1人分)

  • カロリー:約481Kcal
  • 脂肪分:約32.4g

下処理(

石臼でスパイスを挽く

石臼でスパイスを挽く

  1. スパイスは数回に分けで石臼で出来る限り細かく挽きます
  2. 玉ねぎとニンニクはみじん切りにします
  3. ホールトマトは細かくカットするか、ミキサーやブレンダーでピュレ状にしておきます

レシピ(調理時間:

    鶏肉をブイヨンで煮る

    鶏肉をブイヨンで煮る

  1. ブイヨン作りででた鶏肉と、生の手羽先、鷹の爪を鍋に入れ、チキンブイヨンと白ワインで2時間程弱火で煮ます。
    途中水分が飛び過ぎる様ならお湯を足してください。
  2. レシピ(調理時間:

    スパイスを無塩バターで炒める

    スパイスを無塩バターで炒める

  3. スパイスを無塩バターで香りが立つまで炒め、一旦器に空けておきます。
  4. 同じフライパンで微塵切りにした玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めます。
  5. 玉ねぎが飴色になったら予め炒めたスパイスと合わせ、鶏をボイルしている鍋に入れます。

  6. ホールトマトをひと煮立ちさせる

    ホールトマトをひと煮立ちさせる

  7. 同じフライパンでホールトマトをひと煮立ちさせます。
  8. これはトマトの酸味を取るために行いますので、酸味が好きな方は煮立たせず直接鍋に入れても良いかも?


    キツネ色に炒めたニンニク

    キツネ色に炒めたニンニク

  9. スパイス・炒めた玉ねぎ・トマトを鍋に入れて20分ほど経過したら、ニンニクを狐色に炒めて鍋に投入します。
  10. 同時にピーナッツバター、ハチミツを溶かし入れ、塩である程度味を調えます。

  11. チキンカレー

    チキンカレー

  12. 5分ほど経過したら味見をし、醤油(又は塩)で味を決め、最後にハバネロペッパー(又はチリペッパー)で好みの辛さに調整したら出来上がりです

好みで、温野菜などをトッピングしても良いかと思います。
今回は冷蔵庫でシナシナになりかけたアスパラとジャガイモをトッピングしましたw
鶏肉はホロホロに解け、味はピーナッツバターの風味で一寸変わったアジアンテイストなカレーに仕上がりました。
たまにはこんな感じも良いと思います。
ただ、今回最後にハバネロペッパーを入れ過ぎて、食べた直後には頭皮から汗が噴き出る程でした(苦笑)
寒い冬には体ポカポカになるカレーでしたw

って、書き終わる頃に気が付きましたが、今日はひな祭りですな!
ひな祭りにカレーのレシピじゃ全く合いませんが・・・(汗)

 based on 1 customer reviews