カツオだしの雑煮の作り方

メイン

カツオ出汁の雑煮

カツオ出汁の雑煮

カツオ出汁と甘辛く煮た鶏の味で食べる雑煮のレシピです。
このレシピは同居人のY子のレシピで、甘辛く煮た鶏肉の味がカツオ出汁に程よく混ざり、焦げ目をつけた餅の香ばしさが程よく効いて美味しく召し上がれますYO。

材料(4人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約86Kcal
  • 脂肪分:約1.5g

  1. 醤油=20cc
  2. 砂糖=10g
  3. 純米酒=20cc
  4. 鶏もも肉=100g
  5. かつお出汁=900cc
  6. 餅=食べるだけ
  7. ほうれん草=1株
  8. 蒲鉾=数切

カツオ出汁の取り方はこちらを参照してください
今回使用している純米酒は、奥の松 特別純米酒
醤油は、有機JAS(無農薬・無添加)超特選 有機醤油 こいくち 500ml
鶏肉は桜姫 もも肉
を使用しています。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

  1. 鍋に日本酒を入れ、火にかけアルコールを飛ばします。
  2. 2~3cm角に切った鶏肉、砂糖・醤油を入れ、弱火で焦げないように煮ます。
    水分が飛びすぎた場合は、かつお出汁を少々入れてください。
  3. 鶏肉に火が通ったら火から降ろし、30分ほど味が染み込むまで置いておきます。
    (冷蔵庫で数日持ちますので多めに作って作り置きも可)
  4. ほうれん草を茹でます。
    (ほうれん草は灰汁があるので、レンジでなくお湯で茹でましょう)
  5. 蒲鉾を切ります
    (今回は真中に切れ目を入れ、切れ目に端を巻き込んで飾りきりしてあります)

カツオ出汁の雑煮

カツオ出汁の雑煮

  1. 器に、焼いた餅・ほうれん草・蒲鉾・鶏肉をのせ、かつお出汁をまわしいれます。

鶏肉から甘い味がますので、出汁には味付けはしません。
味が薄い場合は、鶏の煮汁をいれて調節してください。

 based on 0 customer reviews

コメントを残す