タケノコの磯辺焼きバター醤油風味 簡単にできる美味いタケノコ料理

筍の磯辺焼きバター醤油味 簡単で美味いタケノコ料理

旬のタケノコを使った、調理時間たったの1分で出来る、超簡単料理です。
磯辺焼と言うよりは和風のバターソテーですねw
バターで炒めて塩と醤油で味付けし、青のりをタップリ振りかけただけですw
「草冠」に「旬」と書いて「筍」、そして青のり(アオサ海苔)も春が旬の食材なので、まさに旬の味です♪




Youtubeで見る
宜しければチャンネル登録お願いします♪


材料(2人分

副菜

栄養価(100g中)

  • カロリー:約108.6Kcal
  • 脂肪分:約8.03g

  1. タケノコ=80g
  2. 無塩バター=12g
  3. 塩=微量(入れなくても可)
  4. 醤油=小さじ1程度
  5. アオサ海苔=適量

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

タケノコを切り分ける

タケノコを切り分ける

  1. アクを抜いたタケノコの先端を適量切り分けます

筍の灰汁抜きはこちら
動画での筍の灰汁抜き手順はこちら


カルピス特選バター

カルピス特選バター

今回はちょっと贅沢をして、カルピス特選バター(無塩)を使用しました。
が・・・
青のりで香りがぼやけるので普通のバターで良いですww


中火にしてバターで炒める

中火にしてバターで炒める

  1. フライパンを中火にしてバターを入れ、バターが溶けたらタケノコを炒めます

軽く塩をする

軽く塩をする

  1. バターが絡むように程よく炒めたら軽く塩をします

POINT
塩を入れ過ぎるとしょっぱくなりすぎるので、入れなくても良いです。
特に有塩のバターを使う場合は塩は入れなくても良いです。


青のり(アオサ)をタップリ振りかける

青のり(アオサ)をタップリ振りかける

  1. 続いて青のり(アオサ海苔)を好きなだけ振りかけます。

個人的には多めの方が美味しいと思いますが、その辺りはお好みで♪


醤油を入れて炒める

醤油を入れて炒める

  1. 最後に醤油を小さじ1杯ほど入れてよく絡めたら出来上がりです。

薄っすらと焦げ色が付く程度の方が美味しいかと思います。


タケノコの磯辺焼きバター醤油風味

タケノコの磯辺焼きバター醤油風味

出来上がったら盛り付けりだけですw
因みにこの皿も私の陶芸作品です( ̄ー ̄)ニヤリッ
旬のタケノコの淡い香りとバター醤油、そして青のりの風味がとてもよく合う一品となります。
副菜としても良いですし、日本酒ともよく合うおつまみになりますよ♪
簡単にあっと言う間にできますので、かなりお勧めです♪
って、私はお酒は量を飲まないのですけどねf^^;

タケノコは今の時期限定の旬食材ですので、是非作ってみてはいかがでしょう?

 based on 8 customer reviews

コメントを残す