電子レンジで作る簡単ラスクのレシピ

デザート

電子レンジで作る簡単ラスク

電子レンジで作る簡単ラスク

フランスパンってたまに余ってしまう事って無いですか?
ワシもフランスパンが好きで良く買ってくるのですが、たまにビニール袋に入れ忘れてそのままにしてしまい、硬くなってしまう事があるのですわf^^;
で、硬くなったフランスパンを使ってよく作るのが、フレンチトーストとラスク。
てなわけで、今回は硬くなってしまったフランスパンを使った、ラスクの簡単な作り方です。

材料(8枚分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約261Kcal
  • 脂肪分:約6.3g

  1. 硬くなったフランスパン=適量
  2. バターと砂糖=同量
  3. シナモンパウダー=適量

バターと砂糖の分量は、フランスパン8切れ分で各20グラム程度かな。
ちゃんと量ってません。ごめんなさい(汗)

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

砂糖とバターを混ぜる

砂糖とバターを混ぜる

  1. バターは600ワットの電子レンジで20秒ほど加熱して柔らかくし、同量の砂糖を混ぜておきます。

とりあえず今回はこいつをバターシュガーと呼びましょう(笑)


バターシュガーを塗る

バターシュガーを塗る

  1. 5ミリ程の厚さに切ったフランスパンに、バターシュガーを塗ります。

注意と言うほどの事ではないのですが、パンの穴の部分にバターシュガーを詰め込んでしまうと、その部分が焦げ付きやすくなります。


電子レンジで作る簡単ラスク

電子レンジで作る簡単ラスク

  1. 皿の下にクッキングシートを敷き、バターシュガーを塗ったフランスパンを並べたら1000ワットのレンジで凡そ2分加熱すれば出来上がりです。

簡単でしょ?(笑)
1000ワットのレンジで2分はあくまでも目安としてください。
1分を過ぎたらレンジの中を覗きながら、表面が薄っすらと茶色になった頃が出来上がりの合図です。
茶色くなりすぎるとパンの中が焦げすぎ、逆に焦げ色が付かないと砂糖が溶けず、サクサクになりません。
若干焦げ過ぎた位の方が、砂糖が溶けてカラメル状になりそれはそれで美味しいです。
また、使用するフランスパンの乾燥具合によって出来上がり時間が変わるので、1000ワットで2分は目安の時間としてくださいね!
出来上がったらシナモンパウダーを軽く振り掛ければ高級感のあるラスクになります。
バターシュガーにバニラビーンズを混ぜるのも美味しいですよ(^o^)b
最近巷で噂の某店ではラスクを買うのに並ばなきゃ変えないほどの人気振りみたいですが、先日それを知人に頂いて食べたのですが、ワシがいつも余ったフランスパンで作っているラスクとそんなに変わらなかったので今回この簡単レンジでラスクレシピを掲載しました。
次回はチョコレートをコーティングしたラスクのレシピでも載せようかな(笑)

 based on 2 customer reviews

コメントを残す