外はカリカリ中はジューシーな鶏の唐揚げのレシピ

鶏のから揚げ

鶏のから揚げ

メイン

ニンニク味噌のレシピに書いたとおり、明日は釣りに行くのでおかずとしてから揚げを作りました。
実は以前、仕事の打ち合わせ時に「JUNさん、凝った料理はかなり作っているけど唐揚げなんて作らないんでしょ?」と言われたのですが、流石に毎日そんなに凝った料理ばかり作ってられませんよf^^;
当然唐揚げやトンカツなんかも普通に作るわけで、時間が無いときなんて余り物でパスタを作ってたりします。
そんなわけで、たまには一般的な料理のレシピも掲載してというリクエストもあったので、今回は唐揚げのレシピです。
色々な作り方が有ると思いますが、ワシが毎回作っているのはこんな感じの唐揚げです。
ソコソコ美味しいと思いますので(自分では美味しいと思ってますがf^^;)参考になればと。

材料(3人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約254Kcal
  • 脂肪分:約17.6g

  1. 鶏モモ肉=270グラム
  2. 生姜=15グラム
  3. 醤油=大匙1杯強
  4. 青ネギ=5cm程度
  5. 鷹の爪=1本
  6. 純米酒=大匙2杯強
  7. 本みりん=小さじ1杯程度
  8. 薄力粉=カレースプーン3杯程度
  9. 片栗粉=カレースプーン1杯程度

【今回使用した調味料】
醤油=小豆島醤油
本みりん=白扇酒造製 福来純 三年熟成本みりん
純米酒=樽平酒造 住吉 金

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

鶏肉をタレに漬けこむ

鶏肉をタレに漬けこむ

  1. 生姜はすり下ろし、鷹の爪と青ネギは微塵切りにして醤油・純米酒・本みりんと合わせます。
  2. 鶏肉は適当な大きさに切って、漬けダレに30分漬け込んで置きます。

袋で小麦粉をまぶす

袋で小麦粉をまぶす

  1. 30分経ったら軽く汁気を切って、薄力粉と片栗粉を合わせた粉をまぶします。

画像のようにビニール袋に薄力粉と片栗粉を入れて、汁気を切った鶏肉を入れ、袋を膨らませてから両手でシェイクすれば満遍なく粉がまぶせます。
薄力粉だけでも良いですが、片栗粉を混ぜることで外側がパリパリに仕上がります。


油で揚げる

油で揚げる

  1. 後は160度の油で揚げれば出来上がりです。
    時間にして凡そ5分ぐらいかと思います。
    (正確に計ってませんm(__)m)

最初沈んでいた肉が5分ほどすると浮いてきますので、そのタイミングで引き上げてください。
上がったらキッチンペーパーなどを敷いた網の上で暫くそのままにしておきます。
これは余熱で中まで火を通すためです。
3分ほどして不安があったら切って火が通っているか確かめてくださいf^^;


鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ

という訳で出来上がり!
唐揚げがベチャベチャで油っぽくなるとか、逆に焦げすぎたとか言う失敗する方の殆どが、油の温度管理だと思います。
揚げ物に慣れている人でも温度計を使うのですから、慣れない方にとっては温度計が必須アイテムです。
高価なものは必要ありませんので、クッキング温度計は有ったほうが何かと役に立つと思います。
ってな訳で、明日は早いので寝ま~す!
魚が釣れたら魚の料理レシピでも掲載しますね(^o^)/

 based on 2 customer reviews

コメントを残す