馬前バラ肉の和風カルパッチョ

馬前バラ肉の和風カルパッチョ

馬前バラ肉の和風カルパッチョ

前菜

昨日、捌きたての馬前バラ肉を頂いたので、カルパッチョ風にしてみました。

材料(3人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約155Kcal
  • 脂肪分:約12.8g

  1. 馬肉=150グラムぐらい
  2. にんにく(青森産6片種)=7g
  3. オリーブオイル=大匙1杯程度
  4. 塩・黒胡椒=適量
  5. バルサミコ酢=10cc程度
  6. 醤油=小さじ1杯程度
  7. 九条葱=1本

【使用している調味料】
塩=パハール岩塩
バルサミコ酢=バルサミコ酢 モデナ産 Leonardi 10年物
井上古式醤油(本醸造)
オリーブオイル、黒胡椒は普通にスーパーで売っているものです。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

にんにくをローストする

にんにくをローストする

  1. フライパンにオリーブオイル大匙1杯弱を入れ、できるだけ薄くスライスしたニンニクを入れてから極弱火にします。
    凡そ10分ぐらい、極弱火でじっくり炒めると、画像のような狐色になり、良い香りがするニンニクチップのようになります。
  2. 狐色になったらニンニクだけ取り出しておきます。

馬肉の表面を焼き固める

馬肉の表面を焼き固める

  1. ニンニクをローストした油には当然ニンニクの良い香りも付いていますので、そのまま続いて馬肉の表面だけ焼き固めます。
    タタキの要領です。
    火は中火より若干強めで!
    肉の表面に焦げ色が付く程度焼ければOKです。

焼き固めた肉を冷やす

焼き固めた肉を冷やす

  1. 馬肉の表面を焼き固めたら、すぐに氷水で冷やして熱を取ります。

ここでチョット一工夫!
そのまま氷水に入れると水の中に肉の旨みが逃げてしまうので、焼いた肉をジップロックなどの密閉できる袋に入れて冷やします。
注意することは、焼いた肉は熱いので袋が溶けないように、ジップロックを予め氷水に浮かべておいて、そこに焼いた肉を入れると良いです。


バルサミコソース

バルサミコソース

肉を冷やしている間にカルパッチョソースを作ります。といっても材料を混ぜるだけの簡単なソースですがf^^;

  1. バルサミコ酢と醤油を同分量(大匙1杯弱かな)、フライパンに残った油、塩・黒胡椒適量を入れ、マヨネーズ用の小さい泡だて器で乳化するまで混ぜ合わせればソースは完成です。

ちなみに画像は乳化させる前です。


ローストニンニクをトッピング

ローストニンニクをトッピング

  1. 肉が冷めたらできるだけ薄くスライスして皿に並べ、軽く塩胡椒をします。
  2. その上にローストしてカリカリになったニンニクをトッピングし、出来上がったカルパッチョソースを回しかけます。

馬肉の和風カルパッチョ

馬肉の和風カルパッチョ

  1. 最後に輪切りにした九条葱をトッピングしたら完成!

今回自宅に馬肉に合う野菜が九条葱しかなかったので醤油も使って和風にして見ましたが、これがなかなかの正解!
つうか、かなり美味しく頂きました。
そもそもKさんに頂いた馬肉自体が肉の旨みが濃く脂にも甘みが有りかなり美味しかったので不味い訳が無いのですがf^^;
あっという間に完食してしまいました♪
皆さんも馬肉が手に入ったときはお試しあれ(^o^)/

 based on 2 customer reviews

コメントを残す