簡単本格な白菜の浅漬け柚子風味の作り方

前菜

白菜の浅漬け

白菜の浅漬け

簡単に出来て美味しい白菜の浅漬けの作り方です。
冬が旬の白菜に、同じく冬が旬である柚子などを合わせて香りも楽しめる浅漬けのレシピです。
味付けはカツオ出汁と塩のみで、カツオ出汁を利かせるので塩分も控えめに出来ます。
余計な調味料を使わないのでヘルシーでとても体に良い物です。
っと、前置きはこの位で早速レシピを♪

材料(4人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約12Kcal
  • 脂肪分:約0.08g

  1. 白菜=5分の1弱
  2. 塩=5g
  3. 鷹の爪=1本
  4. 柚子表皮=1個分
  5. シソの葉=10枚
  6. 鰹出汁=170cc

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

  1. 白菜は2~3cm角に切っておきます
  2. シソの葉はみじん切りにしておきます
  3. 鷹の爪は種を取り出して輪切りにしておきます。
  4. 柚子の皮の黄色い部分だけをおろし金で摩り下ろしておきます。
    ※ 柚子の皮は白い所までおろすと苦味が出るので、黄色い所だけおろします。
カツオ出汁

カツオ出汁

  1. 濃い目のカツオ出汁を作ります。
    180ccの水を70度程に沸かし鰹節を30g入れます。
    2分程したら火を止めてサラシなどで漉し、60度程度まで冷ましておきます。

白菜

白菜

  1. 切った白菜に、鷹の爪とシソを入れてよく混ぜ合わせ、塩を入れて揉み込みます。
  2. 濃い目に取ったカツオ出汁を入れて更に揉み込みます。
    ※ カツオ出汁は暖かいままでOKです。(60度位かな?)
    ※ 白菜の白い芯の部分は拳で押すようにして揉み込みます
  3. おろしておいた柚子の皮を入れて良く混ぜ、冷蔵庫に30分ほど入れておけば出来上がりです。
  4. 食べる時に、漬けた出汁を軽く絞って水気を切り盛り付けます

柚子の皮と鷹の爪の代わりに、柚子コショウでも合います。
柚子コショウとは、柚子の皮と青唐辛子を摩り下ろした物に塩を混ぜた物です。
柚子コショウを使うときは余り入れすぎると辛くなるので入れすぎないようにしてください。

 based on 15 customer reviews