土鍋で炊いた鮎飯

土鍋で作る本格鮎飯

本物の調味料と土鍋を使って作る美味しく本格的な鮎飯のレシピです。
下処理さえ済ませれば炊き時間はたったの6分!
蒸らす時間を入れても21分で出来上がります。
ちゃんとした出汁と調味料を使えば冷めても美味しいですよ!




Youtubeで見る

鮎飯

鮎飯


今年は暑いですねぇ・・・
ですが、地方により日照時間は様々で、毎年鮎を購入している生駒水産さんが有る熊本の人吉方面も、今年は春先の日照時間の影響で、なかなか鮎が順調に育たなかったそうです。
農作物も不作だったようで、農家の方々もご苦労されていたらしいです。
そんな中、昨日ようやく今年の鮎が届きました。
いつもなら遅くとも7月初旬には良い感じに育っていたのですが、今年は6月にお問い合わせした時点で若社長もかなり苦労していた様子でした。

で、早速届いた鮎を塩焼きと土鍋を使った鮎飯で頂きましたが、生駒水産の皆様のご苦労も有ってか大変おいしく頂きました。
(画像が上手く撮れませんでしたがf^^;)
生き物を扱うお仕事って、想像以上に大変なのでしょうねぇ・・・
その苦労と努力有ってこその美味しい食材、心から感謝しつつ頂きました。

今回の鮎飯のレシピは以前掲載した土鍋を使った本格鮎飯の作り方と同じですので、今回はレシピの掲載はしませんので、そちらを参考にしてくださいね!
素材と調味料さえちゃんとした物を使えば、誰にでも簡単に美味しい鮎飯が出来ます。
勿論鮎は、生駒水産さんの物をお勧めしますよ♪w

秋口の子持ち鮎も楽しみに待つ事としましょう( ̄¬ ̄)ジュルリ
生駒さん、美味しく育ったころにまた教えてくださいね~(^o^)/

コメントを残す