ブロッコリーのトマトパスタ

ブロッコリーのトマトパスタ

ブロッコリーのトマトパスタ

有り難い事にこのサイトを見てくださる方々からレシピのリクエスト等もあり、出来る限り掲載しようとは思っているのですが、仕事などの都合でなかなか掲載できなかったりします・・・
と言う訳で、数々のリクエストが有った中で今回は一番簡単なトマトのパスタのレシピを掲載させていただきます。
本格的なイタリアンレストランなんかに行ったら、もっと美味しく作るのかもしれませんが、それでもかなり美味しく出来ると思いますよ♪
その上簡単なので、時間が無い時なんかはワシも良く作ってたりします。
と言う本日が丁度そういった状況だったんですけどねf^^;

材料(2人分)

メインディッシュ

栄養価(100g中)

  • カロリー:約172Kcal
  • 脂肪分:約4.8g

パスタ(1.7mm)=約200グラム / ニンニク(青森産ホワイト6片種)=1粒 / 鷹の爪(赤唐辛子)=1本 / ベーコン=スライスを3枚程 / ブナシメジ=適量 / ブロッコリー=適量 / ホールトマト=100グラム程 / 塩=味を見ながら適量 / エクストラバージンオリーブオイル=大匙2杯弱程度

その他
水5リットルと塩50グラム程度

今回使用した材料、調味料類
パスタ=青の洞窟 1.7mm
ホールトマト=モンテベッロ ホールトマト
塩(味付け用)=パハール岩塩
塩(茹で汁用)=味の素 瀬戸の本塩 1kg入り
オリーブオイル=フレスコバルディー ラウデミオ
ベーコン=自家製ベーコン

下処理(

  • ベーコンは5mm角程度に切っておきます
  • ニンニクは微塵切りにします
  • 赤唐辛子は種を取って輪切りにします
  • ブナシメジは食べやすい大きさに手で裂いておきます
  • ブロッコリーは適当な大きさに切り分けます

レシピ(調理時間:

ニンニクとベーコンを炒める

ニンニクとベーコンを炒める

  1. フライパンにEXVオリーブオイルを大匙1杯程度入れて傾けておきます。
  2. 微塵切りにしたニンニクと輪切りの赤唐辛子をオリーブオイルの溜まった所に入れ、オイルが溜まっていない反対側に5mm程度に切ったベーコンを入れてから弱火にします。

必ず材料を入れてから火をつけてください。
同時にパスタを茹でるお湯を沸かします。


極弱火でじっくりと炒める

極弱火でじっくりと炒める

  1. 画像は炒め始めてから5分ほど経過したもので、ニンニクが若干色付き始めた頃です。
    これよりもう少しキツネ色になる程度まで炒めます。

    ニンニクは極弱火でゆっくりと炒める事で、香りも良くなり旨みも増しますので、決して火は強めないでください。
  2. ニンニクが炒められたら、手で裂いたブナシメジを入れて中火で炒めます。

パスタを茹でる

パスタを茹でる

  1. ニンニクがキツネ色になる頃にはお湯が沸きますので、パスタを茹で始めます。
    お湯と塩の分量はいつも適当なのですが、使っている寸胴(パスタパン)が7リットルなので、お湯は多分5リットル程度です。
    塩は50グラム程入れています。
    たまに「パスタを茹でる時に塩は入れなくても良い」と言う事を言う方もいますが・・・
    「絶対に入れなきゃダメです!」
    パスタのコシとかそんな事では無く、最後にソースと絡めた時に塩を入れないで茹でたパスタだと、パスタの水分がソースに出てきて水っぽくなり、味のぼやけた美味しくないパスタになっちゃいます。
  2. パスタが茹で上がる2分ほど前に、切り分けたブロッコリーを入れて一緒に茹でます

ホールトマトを入れてソースを仕上げる

ホールトマトを入れてソースを仕上げる

  1. ブナシメジにある程度火が通ったら、1cm程度にザックリと切ったホールトマトを入れて中火にし、ソースを仕上げます。
  2. 中火で2分ほど経過したらパスタの茹で汁お玉3分の1程度(50cc位?)入れて軽く味見をし、塩加減が足りないようなら軽く塩をします。

ここでは完全に味を決めず若干薄い位で良いです。


トマトソースにブロッコリーを入れる

トマトソースにブロッコリーを入れる

  1. パスタが茹で上がる直前に、一緒に茹でていたブロッコリーをソースに入れます。

茹で上がったパスタをソースに入れる

茹で上がったパスタをソースに入れる

  1. 茹でている途中のパスタを1本取って食べてみて、芯が残る程度の茹で加減になったら湯を切り、ソースの入ったフライパンに入れて強火にし、EXVオリーブオイル大匙1杯弱を入れてフライパンを煽りながらソースと絡めます。
    途中パスタを1本取って食べてみて、味が薄いようなら塩をして味を調えます。
  2. ソースとオイルがきれいに混じって乳化したら出来上がりですので皿に盛り付けます。

ブロッコリーとトマトのパスタ

ブロッコリーとトマトのパスタ

パスタをおいしく作るコツは、

  1. ニンニクは極弱火でゆっくりと炒める
  2. パスタを茹でる時は、10%程度の塩分濃度のお湯で茹でる
  3. 茹で時間は袋に書いて有る時間はあてにせず、必ず自分で硬さを確かめる
  4. ソースと絡める時は、オイルが完全に乳化する様にできる限り強火でフライパンを煽りながら混ぜる

って事でしょうか。

今回トマトは缶詰のホールトマトを使っていますが、ホールトマトを使用するとコッテリとしたソースに仕上がります。
勿論、生トマトでも美味しく出来ます。
生トマトを使用したパスタは、清涼感の有るサッパリとしたパスタに仕上がります。

使用する具材も、今回はブロッコリーを使用していますが、ナスやズッキーニなど何でも合うと思います。
キノコも今回はたまたま冷蔵庫に有ったブナシメジを使いましたが、マッシュルームやエリンギなども良く合います。

ただ、良かれと思って色々入れちゃうとかえって美味しくなくなったりしますので、使用する具材はニンニク・赤唐辛子・ベーコン(パンチェッタ)をベースに野菜はせいぜい2種類程度にした方が最初は美味しく出来ると思います。
慣れて組み合わせが分かるようになってから色々と組み合わせてみてください。

と、詳しく書こうと思ってたら相変わらず長くなっちゃいましたが、実際に作れば誰にでも簡単にできるので、ワシのような男が彼女に作ってあげたりしたら、株も上がるかもしれませんねw

 based on 7 customer reviews

コメントを残す