男でも簡単に作れるアーモンドショコラケーキのレシピ

デザート

アーモンドショコラ

アーモンドショコラ

一口サイズのアーモンドショコラケーキの作り方です。中に炙って砕いたアーモンドを入れていますので、食べたときにアーモンドの香ばしい香りと、「カリッ!」と言う歯ごたえがあり、味、食感共に良いショコラです。
12個いっぺんに作れるミニマフィン型 12個型で作ってみました。
って、一口で食えないかな?(笑)
てな訳でレシピを♪

材料(カップマフィン型12個分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約395Kcal
  • 脂肪分:約24.9g

  1. チョコレート:100g
  2. 無塩バター:60g
  3. 小麦粉:60g
  4. ココア:30g
  5. 生アーモンド:100g
  6. 卵(Mサイズ):4個
  7. 砂糖:120g
  8. 生クリーム:60cc
  9. アーモンドエッセンス(又はバニラエッセンス):適宜

作る前にケーキが膨らまない?をご一読ください。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

下処理

  1. 小麦粉とココアは合わせて3回篩っておきます。
  2. 卵は、卵黄と卵白に分けておきます。
  3. 焼く前にオーブンを170度で予熱しておきます。
  4. アーモンドを150度のオーブンで5~7分程度焼いておきます。冷めてから、ビニール袋に入れ綿棒などで細かく砕きます。

レシピ

チョコレートを湯煎で溶かす

チョコレートを湯煎で溶かす

  1. 分量のチョコレートとバターをボールなどに入れ、湯煎をして溶かします。

使用するチョコレートは何でも良いです。
但し、甘いミルクチョコの時は、砂糖を10G程度控えてください。


溶かしチョコレートに生クリームを入れる

溶かしチョコレートに生クリームを入れる

  1. チョコレートが溶けたら生クリームを入れて良く混ぜ合わせます。

卵黄を泡立てる

卵黄を泡立てる

  1. 卵黄に砂糖を分量の半分入れ、湯煎しながら白っぽくなるまで泡立てます。

卵黄が白っぽくなるまで泡立てないと、焼き上がりのキメが粗くなります。


泡立てた卵黄にチョコレートを入れる

泡立てた卵黄にチョコレートを入れる

  1. 「3.」に、「2.」を入れ、良く混ぜ合わせたらアーモンドエッセンスを加え更に混ぜ合わせます。

小麦粉を混ぜる

小麦粉を混ぜる

  1. 「4.」に、小麦粉とココアを混ぜ合わせて篩っておいた物を3回に分けて入れ、ゴムベラで切るようにして良く混ぜ合わせる。

良く混ぜておかないとダマになりますが、あまりり混ぜすぎるとグルテンが出てしまい、ふくらみが悪くなります。


砕いたアーモンド入れる

砕いたアーモンド入れる

  1. 「5.」に、細かく砕いたアーモンド入れ、さっくり混ぜます。

メレンゲを作る

メレンゲを作る

  1. 卵白に残りの砂糖を入れ、固めに泡立てます。(固めのメレンゲを作るって事です)

ボウルをさかさまにしても落ちないぐらいの固さに泡立てます。
いい加減に泡立てると、キメの粗い田舎っぽいショコラになってしまいます。


メレンゲを混ぜる

メレンゲを混ぜる

  1. 「6.」に、「7.」で泡立てたメレンゲを3回に分けてサックリと混ぜ合わせます。

1回目の混ぜ合わせはある程度かき混ぜるようにして、2回目・3回目は、メレンゲをできるだけ潰さないように、ゴムベラで生地を切るように混ぜ合わせます。
混ぜ合わせすぎると出来上がりは膨らまず、重い感じに仕上がってしまいます。生地全体が同じ色になっていれば大丈夫です。

  1. ミニマフィン型 12個型にアルミのホイルケースを並べ、出来上がった生地を流し込みます。
    (マフィン型がない場合は固めのホイルケースを使用してください)

アーモンドショコラの焼き上がり

アーモンドショコラの焼き上がり

  1. 180度に予熱したオーブンに入れ、20分焼けば出来上がりです。

(竹串をさし、串に生地がついて来なければ焼き上がりです)
焼きあがったらオーブンから出し、冷ましておきます。
焼きたてよりも、2日程度冷蔵庫で冷やし馴染んだころが食べごろです。

 based on 1 customer reviews