チキンのポワレ マディラソース

鶏肉のポワレ マデラソース

鶏肉のポワレ マデラソース

メインディッシュ

鶏もも肉をポワレして、自家製フォンドボーとマデラ酒で作ったソースをかけたものです。
ポワレなんて言うとかっこよく聞こえるけど、何のことは無ありません。
フランス料理の技法のひとつで、フライパンを使って動かさずに焼きあげた物をポワレって言います。
簡単に出来てフレンチっぽく盛り付ければ見た目もチョッと豪華に見えるので、不意の来客の時なんかは良いかも?
ちなみにこのソースは、肉料理ならなんにでも合いますヨン♪

材料(2人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約155Kcal
  • 脂肪分:約7.8g

  1. 鶏もも肉=2枚
  2. ニンニク(青森産6片種)=7g
  3. 塩・黒胡椒=適量
  4. 【ソース】

  5. フォンドボー=50cc
  6. 【付け合せ用】

  7. ブロッコリー=適量
  8. にんじん=小さめの物を半分程度
  9. セロリ=2/1本程度
  10. オリーブオイル=8cc

その他、飾り用にイタリアンパセリ適量

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

下処理

鶏肉の下処理

鶏肉の下処理

  1. 鶏もも肉は裏側(皮の付いてない側)に火を通りやすくする為に、身の半分ほどまでに切れ込みを入れておきます。
  2. 切込みを入れたら両面に塩・胡椒をして冷蔵庫で15分ほど休ませておきます。
  3. その間に付け合せ用のニンジンとセロリは5mm角程度のサイコロ状にカット、ニンニクは芯をとってスライスしておきます。

ソースを作る

マデラソースを作る

マデラソースを作る


まずはマデラソースを作ります。
一応ワシのオリジナルのつもりだけど、多分普通にフレンチでこの手のソースは作っていると思うのでオリジナル度は「低」ですf^^;
以前に食べに行ったフレンチレストランで似た味のソースを味わった事があるので。

  1. 作り方は至って簡単!分量のマディラ酒とフォンドボーをとろみが付くまで弱火で煮詰めるだけです。

時間にして20分弱かな。
煮詰まってとろみが付く頃には元の分量の5分の1以下になると思います。
フォンドボーを作るのが面倒と言う方は、調べてみたら市販で化学調味料、添加物未使用 キスコ HCQフォンドボーってのが有りますので、ワシはこれを使ったことはありませんが、材料と作り方からしてちゃんとした物だと思われますので如何でしょうか。
ちなみに今回使用しているマディラ酒はヴィニョス バーベイト マディラ スイートです。

鶏胸肉をポワレする

ニンニクを炒める

ニンニクを炒める

まずはスライスしたニンニクを炒めます。

  1. コンロに火をつける前にフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、それから弱火にします。
  2. ニンニクが狐色になってローストした良い香りがしてきたらニンニクは取り出します。

鶏肉をポワレする

鶏肉をポワレする

  1. ニンニクの香りがオイルに移ったら中火にし、鶏もも肉を皮の面から焼き上げます。
    画像のように蓋をしておくと脂が跳ねなくて良いと思います。
  2. 皮目が狐色にパリッと焼けたら返して身の方を焼きます。
    中に火が通る頃合は、竹串などを刺してみて、肉汁が濁らなくなったら火が通っています。
  3. 最後にもう一度皮の面を焼いてパリパリに仕上げ、フライパンから出して二つに切り分け皿に盛り付けます。
  4. この後画像はありませんが、鶏肉を焼いたフライパンでサイコロ状にカットしたセロリとニンジンに軽く塩胡椒して炒めて皿に盛り付けてください。同じタイミングでブロッコリーは軽くボイルして盛り付けます。

鶏肉のポワレ マデラソース

チキンのポワレ・マデラソース

  1. 盛り付けた肉の上にマディラソースをかけたら、チョッとおしゃれな感じに皿の周りにソースを彩り、最後にイタリアンパセリの微塵切りを軽くちりばめて完成!

いつもの鶏肉がおしゃれなフレンチに早代わり♪
炒めたキューブ状の野菜は肉の後ろに隠れちゃって見えませんが、彩り良く味も美味しく出来上がりますよ!
材料さえあればそんなに時間も掛からないし簡単ですので、たまにはこんなのどうでしょ?

 based on 6 customer reviews

コメントを残す