チキンポタージュパスタレシピ

チキンポタージュパスタ

チキンポタージュパスタ

フォンドヴォライユで使用した手羽先の肉と玉ねぎですが、形はそのまま残っていたので勿体ない気がして作った再利用貧乏レシピですww
フォン(出汁)を取った後ですが、香りと旨みをローストニンニクとパルミジャーノレッジャーノで補い中々美味しく仕上がったと思います。
そんなに手間はかからないし、お勧めですよ!


チキンポタージュパスタレシピ chicken potage pasta

フォンドヴォライユ作りで使った手羽先肉と玉ねぎを再利用してポタージュを作りソースとして、ペペロンチーノを添えたポタージュパスタのレシピです。
フォンドヴォライユのレシピはこちら




Youtubeで見る

材料(2人分

メインディッシュ

栄養価(100g中)

  • カロリー:約233Kcal
  • 脂肪分:約13g

    【ポタージュ用】

  1. 鶏肉=200g(出汁ガラから取った物です)
  2. 玉ねぎ=80g(出汁ガラから取った物です)
  3. 生クリーム=200cc
  4. 塩=適量
  5. ホワイトペッパー=適量
  6. ニンニク=1粒
  7. パルミジャーノレッジャーノ=適量
  8. 【ペペロンチーノ用】

  9. 乾燥パスタ(1.6mm)=200g
  10. ニンニク=1粒
  11. 赤唐辛子=1本
  12. ベーコン=10g程度
  13. EXVオリーブオイル=適量
  14. アスパラ=1本(飾用)
  15. ブラックペッパー=適量(仕上げ用)

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

解した鶏肉と生クリームをミキサーに掛ける

解した鶏肉と生クリームをミキサーに掛ける

  1. 解した鶏肉と生クリームトータル100cc程を数回に分けてミキサーにかけます。

タマネギを入れクリーム状にする

タマネギを入れクリーム状にする

  1. 有る程度滑らかになったら、適当な大きさにカットした玉葱と残りの生クリームを入れて更にミキサーに掛け、滑らかなクリーム状にします。

鍋に入れて塩胡椒する

鍋に入れて塩胡椒する

  1. 滑らかになったら鍋に移して弱火にし、塩と白胡椒で軽く味付けをします。

狐色に炒めたニンニクをパウダーにする

狐色に炒めたニンニクをパウダーにする

  1. スライスしたニンニクを弱火で狐色に炒め、パウダー状に砕きます。

POINT!
この辺りで別のフライパンで微塵切りにしたニンニクと輪切りにした鷹の爪、適当な大きに切ったベーコンを炒め、パスタも茹で始めます。


ガーリックパウダーを入れて混ぜる

ガーリックパウダーを入れて混ぜる

  1. パウダー状にしたニンニクを鍋に入れ良く混ぜます。

パルメジャーノレッジャーノを入れる

パルメジャーノレッジャーノを入れる

  1. パルミジャーノレッジャーノを削り入れて味見をし、好みの濃度になる様塩とパルミジャーノレッジャーノで調整すればソースは出来上がりです。
  2. 別のフライパンで炒めていたニンニクがキツネ色になる頃にパスタがアルデンテに茹で上がると思うので、レードル半分程度の茹で汁とお湯を切ったパスタを入れて、フライパンを煽るように混ぜてペペロンチーノを作ります
  3. このタイミングで適当な大きさに切ったアスパラをレンジで30秒加熱します。

チキンポタージュパスタ

チキンポタージュパスタ

  1. 温めた器にチキンポタージュを入れ、出来上がったパスタを盛りつけて、上にレンチンしたアスパラを載せたら仕上げに粗挽きブラックペッパーを振りかければ完成です。

出汁が出来った手羽先と玉ねぎですが、逆に言えば「8時間フォンドヴォライユで煮ていた」って事になりますので柔らかく香りも良い素材ではあります。
ただ、旨みは全て出ていますので、そのまま食べるのには向いていません。
今回はローストガーリックとパルミジャーノレッジャーノで、その失っていた香りと旨みをうまく補えたと思います。
パスタソースとしてはかなり上位ランクに入るのではないかと自負していますw

生の手羽先と玉ねぎを使う場合は、肉が浸る程度の鶏ガラスープで手羽先をボイルしてから肉を解して鶏ガラスープに戻し、微塵切りにした玉葱を入れて10分ほどボイルしてからピュレ状にして生クリームを100cc程足せば同じように出来ると思います。
その場合、想像ですが手羽先の表面を炙ってから使った方が炙った香りもプラスになって美味しく出来るかと思います。
(今度やってみようw)

 based on 35 customer reviews

コメントを残す