あまり野菜と冷凍したご飯で作る簡単手抜きの土鍋リゾットレシピ

メイン

土鍋リゾット

土鍋リゾット

あまり野菜と冷凍したご飯を土鍋でリゾット風に仕上げたものです。
30分程度で出来る、冷蔵庫の余った野菜の処理にもうってつけの手抜き料理(笑)
夕飯に何を作ろうか迷ったときに冷蔵庫を空けたら何も無かったって時にどうぞ!
って、実際これを作った時はそう言う状況だったんだけど、適当に作ったら美味しく出来たので、ちゃんとした材料を使ってアレンジすれば、より美味しく出来るかも(笑)

材料(2人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約137Kcal
  • 脂肪分:約6.4g

  1. 鶏胸肉=1枚
  2. ニンジン=半分
  3. ブロッコリーの芯=1本分
  4. セロリの芯の部分=1本分
  5. ニンニク=1粒
  6. しいたけ=3個
  7. 冷凍ご飯=1.5合程度
  8. 白ワイン=180cc
  9. 水=200cc
  10. 白胡椒=適量
  11. 塩=適量
  12. ミモレット(12ヶ月熟成)=40グラム程度
  13. バター=20グラム

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

鶏肉をバーナーで炙る

鶏肉をバーナーで炙る

  1. 鳥の胸肉は食べやすい大きさにカットして塩胡椒をすり込み、バーナーで表面に焦げ色が付く程度に炙ります。

鶏肉は炒めても良いのですが、炙って表面に焦げ目を付けた方が、香りが良くなりコクも出ます。


材料を土鍋に入れる

材料を土鍋に入れる

  1. ニンジン・しいたけ・セロリの芯・ブロッコリーの芯は全て3mm程度の角切りにします。
    ブロッコリーの芯は皮の部分が硬いので、厚めに切って廃棄してください。
  2. ニンニクは微塵切りにします。
  3. 角切りにした野菜・ニンニク・炙った胸肉・白ワイン・水を土鍋に入れて強火にし、沸騰直前に極弱火にして蓋をします。
    この間アクが出てきますので、たまに蓋を開けてアクを丁寧に掬ってください。
  4. 20分ほど弱火で煮込んだら、味を見ながら塩と胡椒で味を調えます。

ご飯を入れる

ご飯を入れる

  1. 冷凍していたご飯をレンジで解凍し、鍋に入れて極弱火のまま蓋をして5分程煮込みます。

冷凍ご飯は熱くなる必要が無いので、解凍されてほぐれればOKです。
今回は彩の為にブロッコリーの芯じゃない部分も何切れか入れました。
好きな野菜を適当に入れれば良いと思います。


12ヶ月熟成のミモレットを入れる

12ヶ月熟成のミモレットを入れる

  1. ご飯がフツフツとしてきたらバターを入れてよく混ぜ、ミモレットチーズ(12ヶ月熟成)を薄く切った物を満遍なく敷き詰めて、5分ほど蓋をして弱火にします。
    このためにわざわざミモレットを購入しなくても、適当にとろけるチーズやピザ用のチーズなどがあればそれで良いと思います。

ミモレットやKS パルメジャーノ レッジャーノ ストラベキオ等のほうがコクが出て美味しくなります。


土鍋リゾット

土鍋リゾット

  1. チーズが溶けたら出来上がり!

全体を良く混ぜ合わせて召し上がれ♪
思いつきで適当に作った割にはかなり美味しく出来ましたYO♪
今回はキノコ類がシイタケしかなかったのでシイタケを使用していますが、マッシュルームやエリンギ、マイタケ等の方が味に深みが出ると思います。
また、トマトピューレやホールトマトの微塵切りを入れればもう少しイタリアン風になると思います。
冬の時期などは鍋物の余り野菜で作るのも美味しいと思いますよ♪
今回、冷蔵庫に有った余り野菜と冷凍ご飯を使って手抜きして作っていますが、ワシ自身の拘りとして市販のコンソメやチキンスープの元等は使わずに作っています。
市販の顆粒や固形のスープの元を使えば10分位で出来ると思いますが、30分程度の時間を惜しんで余計な調味料を口にするのがどうも許せないのですわ…(苦笑)
コンソメやチキンスープの元は牛肉や鶏肉と野菜で取った出汁に色々な(余計な)調味料を混ぜたものなので使う気にはなれないんですわ(美味しいけどねf^^;)
塩分が気になったり体の事を気遣っている方なら特に、出汁(フォン)は少しぐらい時間が掛かっても自分で作った方が良いです。
ちゃんと取った出汁(フォン)は、塩分をそんなに濃くしなくても旨みを感じるので、それだけで減塩になります。
最近手抜き料理や時短料理なんてのが流行っているみたいですが、時間が無いというのも分からなくは無いですが、まともな味が分からなくなる上に体にも良くないと思うのはワシだけなのかなぁ。。。

 based on 0 customer reviews