滑らかキャラメルプリン

滑らかキャラメルプリン

滑らかキャラメルプリン

デザート
先日作ったブイヨンででた鶏肉を使って、鶏肉のテリーヌかパテを作ろうと思って生クリームを買っていたのですが、結局はチキンカレーにしてしまったので、この生クリームを使ってプリンを作る事にしましたw
プリンのレシピは2005年の1月にどんぶりプリンを掲載して以降になりますので、あれからもう13年以上も経過しているのですなぁ・・・
思えばこのサイトも長い事やってますなf^^;
そりゃぁ友人には孫が出来るし、自身もかなりジジィになる訳ですな(汗)
毎度横道にそれましたが(汗)今回のプリンはキャラメル味と普通の2種類で、しかも両方滑らかなプリンになります。
って、いつもワシが適当に作ってると滑らかプリンになっちゃうのですがf^^;
なので今回はどの位材料を使っているのか分量をちゃんと計ってみましたわw
そう言えば巷でも滑らかプリンが流行ってますな。
えっ?とっくにブームは過ぎてるって?
まぁ、ジジィなのでご勘弁を(滝汗)

材料(4~5個分)

  1. 卵(Mサイズ)=3個(約150グラム)
  2. 生クリーム=200cc
  3. 牛乳=400cc
  4. 砂糖(カラメル用)=70グラム
  5. 砂糖=40グラム
  6. バニラ=5cm位
  7. 熱湯=30ccプラスアルファ
栄養価(100g中)

  • カロリー:約145Kcal
  • 脂肪分:約4g

今回使用している材料
卵=普通にスーパーで販売されていたやつです
生クリーム=タカナシ 純生クリーム47
牛乳=タカナシ 北海道3.7牛乳
砂糖=スプーン印の上白糖
バニラ=マダガスカル産 バニラビーンズ

下処理(

マダガスカル産バニラビーンズ

マダガスカル産バニラビーンズ

  1. バニラの鞘は縦に裂き、ナイフの背などで中のビーンズをこそぎ出します
  2. バニラビーンズは分量外の牛乳に入れ、よく撹拌して解しておきます
  3. 卵3つを良く溶きほぐし、半分に分けておきます。

レシピ(調理時間:

牛乳にバニラを入れて温める

牛乳にバニラを入れて温める

  1. 牛乳400ccと生クリーム200ccを合わせて鍋に入れ、バニラの鞘と解したバニラビーンズを入れて中火にします。
  2. 80度程度になったら火を止め、60度程度まで冷ましておきます。

カラメルを作る

カラメルを作るカラメル状にする

牛乳を冷ましている間にカラメルを作ります。

  1. 砂糖70グラムに砂糖が完全に締める程度のお湯を入れ中火にします。
  2. 煙が経ち始め、この画像より色が濃くなったら色止めの為に熱湯を30ccほど入れます。
    (はねるので火傷に注意!)
  3. 2つの器に、出来たカラメルをカレースプーン1杯程度ずつ入れます。
    (この2個は普通のプリン用)

温めた牛乳とカラメルを混ぜる

温めた牛乳とカラメルを混ぜる

  1. 温めた牛乳の半分を、残ったカラメルの鍋に入れて良く混ぜカラメルを溶かします
  2. 甘さを確認します。今回は砂糖5グラムを足しています
  3. 残りの半分には砂糖35グラム程度を入れて良く溶かします。

一応両方とも味見をして、「ちょっと甘いかな?」と言う程度にしてください。
人間の舌は冷たい物の甘さには鈍感なので、冷めると丁度良い甘さになります。


溶きほぐした卵と混ぜる

溶きほぐした卵と混ぜる

  1. 予め半分に分けておいた溶き卵それぞれに、片方にはカラメルと混ぜた牛乳を、もう片方にはノーマルの牛乳を入れて良く撹拌します
  2. 良く混ぜたら茶漉しなどで2回漉します。

バーナーで表面の泡を消す

バーナーで表面の泡を消す

  1. キャラメルの入ったタネは何も入れていない器に、ノーマルのタネは予めカラメルを入れた器にそれぞれ注ぎます。
  2. 器ぎ注ぎ終わると表面に気泡が出来ますので、バーナーやライターで表面を炙れば気泡は割れて消えます。

今回両方共に少しだけ余ってしまったので、合わせた物を一つ作りましたw
今回使っている器は180cc程度が入る分量です。
因みに器はコーヒーカップがワシの陶芸作品、お茶用の器がY子の父(ワシの陶芸の師匠)の作品ですw


蒸し器で20分程蒸す

蒸し器で20分程蒸す

  1. 表面の泡を消したら蒸し器で20分程蒸し上げます。
    使用している器で蒸し時間は変わると思いますのでご注意ください。
    金属の器だと、蒸し時間はもう少し短いかもしれません。

プリンの蒸し上がった状態

プリンの蒸し上がった状態です。器をゆすってみて、動画の様な感じになれば蒸し上がっています



  1. プリンの蒸し上がりは器をゆすってみて、動画の様な感じになれば蒸し上がっています

蒸し上がったら粗熱を取る

蒸し上がったら粗熱を取る

  1. 蒸し上がったプリンは、氷水に器ごと付けて粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。

滑らかキャラメルプリン

滑らかキャラメルプリン


画像では全く伝わりませんが、滑らかでメチャ美味しいプリンになりますよ♪
キャラメルプリンの方は、若干苦味の有る大人のプリン、ノーマルの方は、マダガスカル産のバニラビーンズを使ったので、これまたメチャ美味しいプリンです。
バニラエッセンスなどを使えば簡単で手軽に香り付けが出来るのですが、やはり本物のバニラビーンズには敵いません。
卵と牛乳は普通にスーパーで買った物ですが、ご家庭でも高級で本物の味に仕上がりますよ。

 based on 5 customer reviews