ベシャメルソースの作り方(ホワイトソースの作り方)

ソース

ベシャメルソースの完成

出来上がったベシャメルソース

ベシャメルソースはクリームシチュー等のホワイトソースに使用します。
自分でクリームシチュー等のホワイトソースを作りたいけど、ベシャメルソースを作るのは難しそうと思っている方が結構いるみたいです。
通常のベシャメルソースの作り方は、バターで炒めた小麦粉に少しずつ牛乳を足して練っていきますが、時間がかかる上にダマになってしまうと言う事も多いみたいです
だけどベシャメルソースはそんなに難しくありません。ちょっとしたコツを覚えてしまえばアッと言う間に出来てしまいます。
という訳で、簡単に作れるけど本格的でダマにならないベシャメルソースの作り方です。

材料(クリームシチュー1人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約146Kcal
  • 脂肪分:約10.2g

  1. バター=20g
  2. 小麦粉=20g
  3. 牛乳=250cc

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

牛乳を温める

牛乳を温める

  1. 牛乳を沸騰しない程度に温めておきます。

※レンジなどで70度程度に温めてもOKです


小麦粉をバターで炒める

小麦粉をバターで炒める

  1. 小麦粉を分量のバターで良く炒めます。

小麦粉はあらかじめ篩いにかけておきます。
小麦粉は焦げる一歩手前までよく炒めてください。
小麦粉にちゃんと火を通さないと粉っぽいソースになってしまいます。
小麦粉を少し炒め過ぎていますが、動画で撮りましたのでご参考まで


基本的なベシャメルソース(ホワイトソース)の作り方 How to make bechamel sauce recipe

基本的な本格ベシャメルソースの作り方をリメイクしました。
ベシャメルソースもホワイトソースの仲間で、小麦粉をバターで炒めて牛乳を加えたソースをベシャメルソースと言います。
基本をしっかり押さえれば、ダマにならない滑らかで美味しいベシャメルソースに仕上がりますのでご参考まで。




Youtubeで見る


基本的なホワイトソース(ベシャメルソース)の作り方

基本的なホワイトソース(ベシャメルソースの作り方)です。




Youtubeで見る


泡だて器で混ぜる

泡だて器で混ぜる

  1. 温めておいた牛乳全てを2に入れ、ダマにならないように泡だて器で素早くかき混ぜます。
  2. 3~5分ほどでとろみが出てきますので、好みの固さになったら出来上がりです。

後で味付けをしたスープで延ばしますので若干固めに仕上げます。
クリームシチューやホワイトソースなど、スープと具に味付けをし、それでベシャメルソースをのばします。
このレシピの分量を参考に人数分作ってくださいね♪
※もっと本格的にベシャメルソースを作りたいという方は、タチウオのアスパラ巻きを添えた きのこクリームソースのパスタの中盤をご覧ください。

 based on 1 customer reviews