油淋鶏(ユウリンチー)の作り方

メインディッシュ

本格中華レシピ油淋鶏

本格油淋鶏

同居人に何が食いたいかメールしたら
油淋鶏(ユウリンチー)が食いたい!と返事が来た。。。
中華街で食ったことは有るけど作ったことは…
まぁ、鳥の唐揚げ甘酢掛けって所か?
味はある程度覚えてるので作れるでしょf^^;
ってな訳でレシピをば。


完全無添加!本格油淋鶏のレシピ

過去に何度か画像とテキストでは油淋鶏のレシピをUPしていましたが、今回動画で撮ってみました。
過去のレシピとは調味料類が若干違いますが作り方は同じです。
タレの味付けはその時の気分で変えてたりしますのでf^^;
一般的に油淋鶏のタレは素を利用したものが殆どですが、私が作る時はいつもレモン果汁を使います。
レモンの方がさっぱりしていて後味も良く美味しく仕上がります。




Youtubeで見る
宜しければチャンネル登録お願いします♪

材料(2人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約218Kcal
  • 脂肪分:約10.3g

  1. 鶏モモ肉=250g
  2. 玉ねぎ=1個
  3. ごま油=大匙1
  4. 【下処理用】

  5. 卵=1個
  6. 塩=適量
  7. 醤油=50cc
  8. 老酒=50cc
  9. 生姜=20g
  10. 片栗粉=適量
  11. 黒胡椒=適量
  12. 【タレの材料】

  13. 白胡麻=適量
  14. 酢=20cc
  15. 醤油=25cc
  16. 老酒=25cc
  17. 生姜=10g
  18. 砂糖=小さじ1
  19. 豆板醤=小さじ半分

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

タレを作る

  1. 老酒を煮切り、酢・醤油・砂糖・豆板醤を入れて一煮立ちさせます
    今回は老酒・酢・醤油を、1:1:1で入れて有りますが、好みの味になるよう調整してください。
  2. 味が調ったらミジン切りにした生姜を入れて混ぜます。
  3. 最後に白胡麻をフライパンで炒った物を混ぜてタレは出来上がりです。

下処理

  1. 玉ねぎを薄くスライスして水に漬けて置きます
  2. 肉は厚い所に包丁で切れ目を入れ、火が通りやすくしておきます
  3. 肉の表面に付いた水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、塩・胡椒をすりこみ15分程置きます
  4. 煮切った老酒に醤油とみじん切りにした生姜を入れ、下処理をした肉を10分程漬け込みます
鶏肉を卵に漬け込む

鶏肉を卵に漬け込む

  1. 10分ほど漬け込んだ肉を取り出し、今度は卵を割りほぐした物に漬けます
  2. 5分程したら取り出し、余計な卵を切って全体に片栗粉をまぶします。

仕上げ

下処理した鶏肉を焼く

下処理した鶏肉を焼く

  1. 中華鍋にごま油をお玉1杯半程入れ180度程度に暖めます。
    煙が出る一歩手前程度です。中華鍋が無い方はフライパンでOK
    焼ければ良いので(笑)
    油も、ごま油とサラダ油のブレンドでOKです。 ごま油高いからねf^^;
    でも、ごま油100%の方が香りも良いし、表面がパリパリに仕上がります。
  2. 片栗粉をまぶした肉を入れ、お玉などで上から油をかける様にして焼いていきます。
    肉汁が外に出るパチパチという音がしてきたら焼き上がりです。
    その音がしてくる頃には表面がパリパリに焼けているはずです。

(パチパチ音がしても焼けてないような場合は温度が低すぎます)


本格中華レシピ油淋鶏

本格油淋鶏の出来上がり

  1. 水に漬けておいた玉ねぎを取り出し、水気をキッチンペーパーなどで拭き取り皿に盛ります
  2. 焼きあがった肉を食べやすい大きさに切り、スライスした玉ねぎの上に乗せます。
    焼けた肉を切る時は、皮を下にした方が切り易いです
  3. 最後にタレを回し掛ければ出来上がりです

今回は胸肉を一枚しか使わなかったけど、正直言って2人分にはちょっと足りなかったf^^;
それはワシが大食いだからなのか…(汗)
作った後から思ったのだけど、タレに長ネギのミジン切りを入れても美味しいと思う。
ご飯が進みますゾォ~!(メタボリックシンドロームに注意!(笑))

 based on 1 customer reviews