圧力鍋で作るポークリブの赤ワイン煮シェリー酒風味

メインディッシュ

ポークリブの赤ワイン煮シェリー酒風味

ポークリブの赤ワイン煮シェリー酒風味

豚の骨付き肉(ポークリブ)を、赤ワインで煮込んだフレンチの家庭料理です。
一寸アレンジしてシェリー酒も使い、風味豊かに仕上げています。
今回は圧力鍋を使用し、出来るだけ短時間で仕上げてみました。
箸で簡単に切れるほど柔らかく、赤ワインの酸味、シェリー酒の香りと甘み、そして豚の骨から出る濃厚なダシが効いてメチャ美味しいポークリブの赤ワイン煮込みに仕上がります。

材料(3人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約231Kcal
  • 脂肪分:約16g

  1. 豚の骨付きスペアリブ=600グラム程度
  2. 赤ワイン=360cc
  3. シェリー酒=180cc
  4. 醤油=小さじ1杯程度
  5. 砂糖=小さじ3杯程度
  6. ナツメグ(ホール)=1粒
  7. ネギの青い部分=適量
  8. 塩・胡椒=適量
  9. その他キャベツの千切り適量

今回使用した物は
蒼龍葡萄酒 無添加 赤ワイン 辛口
エミリオ・ルスタウ クリームシェリー
nK-Organicオーガニック・ナツメグ ホール
輸入ワインは添加物(酸化防止剤)の匂いがどうも好きになれず、赤ワインだけは日本産を使っています。
シェリー酒は日本産なんて有るわけ無いから仕方ないけどねf^^;
ナツメグもパウダーでも良いけど、ホール(粒)を使う直前に挽いたほうが香りが断然良いです。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

表面を焼き固める

表面を焼き固める

  1. ポークスペアリブは全体に軽く塩コショウをして20分程度冷蔵庫で休ませた後、フライパンで全体に焦げ目をつけます。

IH マーブルコートフライパン 28cmを使うと油を全く使わずに焼ける上、肉から余分な油も落とせるのでメタボ対策にも貢献できます(笑)
中まで火を通す必要は無いので、中火で全体に焦げ目をつけてください。


圧力鍋に掛ける

圧力鍋に掛ける

  1. 圧力鍋に材料を全て入れ、蓋をして圧力が掛かるまでは強火で調理します
  2. 圧力が掛かったら弱火にして5分。
  3. 5分経ったら火を止め、圧力が抜けるまで放置。
  4. 圧力が抜けたら再び弱火にして、圧力が掛かったらそのまま5分。
  5. 「2」~「5」までの工程を3回繰り返せば完成です。
    ちなみに画像の青ネギは冷凍庫に放置されてた物です(笑)
    青ネギが無い場合、にんじん半分程度やセロリを5cm程度使用しても良いと思います。合いそうな香味野菜を適当に使ってください

ポークリブの赤ワイン煮シェリー酒風味

ポークリブの赤ワイン煮シェリー酒風味

  1. 出来上がったら器にキャベツの千切りを敷き詰め、煮上がったポークリブを乗せ、上から鍋に残っている煮汁を回し掛ければ出来上がりです。

今回は冷蔵庫にキャベツしか入ってなかったのでキャベツの千切りを敷き詰めましたが、レタスやベビーリーフ、水にさらして香りと辛味を抜いた玉葱の薄切りスライスなんかも良いと思います。
今回のレシピは若干甘めの味付けになっていますので、甘さ気になる方は砂糖の分量を減らし、シェリー酒も少なめにして代わりに赤ワインを多めにして、味見しながら作って下さいね!

 based on 0 customer reviews

コメントを残す