圧力鍋で作る簡単な鶏手羽の柔らか煮

メインディッシュ

鶏手羽の柔らか煮

鶏手羽の柔らか煮

鶏手羽先肉を圧力鍋で煮込んで、小さい骨ならそのまま食べられるぐらいに煮込んだ料理です。
味付けは甘辛くし、ご飯のおかずに合うように作りました。
調味料は豚角煮丼の作り方とほぼ同じです。
3~4人分で作ったはずなのに2人で完食してしまったほど美味しくできます(笑)

栄養価(100g中)

  • カロリー:約146Kcal
  • 脂肪分:約4.8g

材料(2~3人分)

  1. 鶏手羽先=10本
  2. 紹興酒=180cc
  3. 醤油=90cc
  4. 豆板醤=5グラム
  5. 本みりん=90cc
  6. 鶏がらスープ=180cc
  7. 蜂蜜=10cc程度
  8. 砂糖=20グラム強
  9. にんにく=3欠け
  10. ネギ=5cm程度2本
  11. 八角=2個

ここで使用している調味料類は下記の物を使用しています。

特に醤油とみりんの質で味はかなり変わりますので味を見ながら分量を変えてください。
なお、安売りの醤油を使う場合、コクが無いので分量は大目、みりんも安売りのものは変な甘さが出るので、安売りみりんの場合はは少なめにして蜂蜜を大目にしてください。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

材料を全て入れ圧力鍋に掛ける

材料を全て入れ圧力鍋に掛ける

  1. 鶏手羽先と材料全てを圧力鍋に入れます。にんにくは包丁の腹などで潰してから入れてください。
    鶏がらスープを自分で作りたい方は白濁鶏がらスープを参照してください
  2. はじめは中火にし、沸騰してきて圧力がかかったら弱火にします。5分ほど煮込んだら火を止め、圧力が抜けたら再び圧力がかかるまで弱火にします。
  3. これを3回繰り返したら完成です。

八角と紹興酒の独特な良い香りと甘辛い味付けが食欲をそそります。
鶏の手羽先はコラーゲンもたっぷりですので美容と関節炎などにも良いかも?(笑)
余ったタレもコラーゲンたっぷりの調味料として使えるので絶対に捨てないでくださいね!
少なくともおかしな調味料を使った料理に比べたらかなり健康的だと言えます。
冷めると煮凝りになるので、ジップロックなどに入れて冷凍保存してください。
使う時は冷凍でも簡単に手で折れるので(ゼリー状になっているので)使用する分を取り出してください。
このタレを使ったジャージャー麺ルーローハンはお勧めレシピです。
健康に気を使って低カロリーにしているにもかかわらず、化学調味料たっぷりで作った料理なんて、不健康極まりない!そんな料理を口にする気になれないですわ。本末転倒ってヤツですわな(爆)
最近簡単料理みたいなのが横行しているけど、それってどうなんでしょ?考えさせられますなぁ…

 based on 2 customer reviews