フライパンで作れる金目鯛の煮付けのレシピ

メイン

またまた和食のレシピになりますf^^;
前回のレシピの
ふろふき大根ゴマ味噌掛けだけじゃおかずにならないので、たまたま冷凍庫に以前同居人が実家から貰ってきた金目鯛があったので煮付けにしました。
つうか、冷凍の金目じゃ煮つけぐらいしか思いつかなかったのでf^^;
まぁ、1匹なので二人分のおかずには十分かな。
冷凍物でも魚臭さが出ない作り方をしていますのでご参考まで。
と言ってもフライパンで簡単に出来ちゃうんですけどね♪

材料(2人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約344Kcal
  • 脂肪分:約13.4g

  1. 金目鯛=35cm程度のもの1匹
  2. 純米酒=80ccほど
  3. 本みりん=80ccほど
  4. 醤油=80ccほど
  5. 砂糖=20グラム
  6. 昆布出汁=200cc程
  7. 梅干の種=2個分
  8. 生姜2mm厚2枚

今回使用している調味料
みりん=宝本みりん純米
純米酒=山形県産純米酒住吉銀極辛口+7
真昆布=真昆布 一等検
醤油=井上古式醤油

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

金目鯛を煮る

金目鯛を煮る

  1. 金目鯛は今回冷凍なので自然解凍し、解凍できたら臭み抜きの為熱湯を回しかけてます。
  2. 熱湯を回しかけたら水分を良くふき取り、フライパンに入る大きさの半分程度に切って各切り身に中骨付近まで切れ込みを2箇所ぐらい入れておきます。
  3. 後は各調味料と梅干の種・生姜をフライパンに入れ、下処理をした金目を置き中火にします。

ここで使用している昆布出汁はふろふき大根ゴマ味噌掛けのときに余分に作ったものですので昆布出汁の作り方はそちらを参考にしてください。
また、ここで使用している井上古式醤油は味が若干濃い目ですのでこの分量ですが、普通の醤油の場合は100cc程度で良いと思います。
調味料は沸騰させる前(冷たい状態)に魚を入れてください。
調味料を沸騰させてから魚を入れてしまうと味が浸み込みません。


落し蓋をして炊く

落し蓋をして炊く

  1. 中火にしたら落し蓋をします。
    落し蓋は今回クッキングシートをフライパンの大きさに切ったものを使用しています。
  2. 3分ほどすると煮汁が沸き上がりますので、たまに落し蓋をめくって煮汁をお玉などで金目の上に掛けながら炊き上げます。
    時間にして15分程で出来上がります。

金目鯛の煮付け

金目鯛の煮付け

金目の煮付けの作り方は醤油を後から入れる作り方もあるのですが、今回は面倒なので最初から全て入れてあります。
この作り方ですと若干味は濃い目になりますので、味が薄いのが好みでしたら醤油は5分後に入れてください。
出来上がったら金目を皿に盛り、残った煮汁を少し煮詰めて掛ければ出来上がりです。
本当は飾り野菜などがあればもっと見た目はよくなるのですが、それらしい物が何も無かったので今回はそのまんまw
という訳で、本来なら生の金目鯛の方が美味しいのですが、冷凍でもなかなか美味しくできます。
甘いのが好きな方は砂糖を少し多めにしてください。
ワシの場合は先日の検査が気になるので砂糖も醤油も少なめにしていますf^^;

 based on 0 customer reviews

コメントを残す