潮干狩りでとったアサリの炊き込みご飯

メインディッシュ

栄養価(100g中)

  • カロリー:約92Kcal
  • 脂肪分:約0.3g

やっと春らしくなってきましたね!
丁度潮干狩りにも良い季節となりました。
と言う訳で、今回は潮干狩りでとったアサリを土鍋を使って炊き込みご飯にしました。
炊飯用の土鍋を使っていますが、炊き方は普通の土鍋でも同じです。
ここ最近のアウトドアブームも有るので、メスティンなんかでも美味しく出来ると思いますw

土鍋を使ったアサリの炊き込みご飯

潮干狩りで捕ったアサリを使って炊き込みご飯を作りました。
今回は炊飯用土鍋を使用していますが、普通の土鍋や炊飯器でも美味しく出来ます




Youtubeで見る
宜しければチャンネル登録お願いします♪

材料(3合分

アサリ

潮干狩りでとったアサリ

  • アサリ(殻付き)=600g
  • 米=3合
  • ゴボウ=適量
  • 人参=適量
  • 生姜=適量
  • 【出汁】

  • ミリン=45cc
  • 醤油=40cc
  • 純米酒=30cc
  • 昆布出汁で煮たアサリの汁=425cc

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

昆布出汁をとる

昆布出汁をとる

  1. 昆布を30分程三つに漬けてから弱火にし、70℃になったら昆布を引き上げます

昆布出汁でアサリを炊く

昆布出汁でアサリを炊く

  1. 昆布出汁の中にアサリを入れ、貝が開くまで中火で炊きます

POINT!
アサリは煮過ぎると固くなるので、開いたらすぐに火を止めます


ザルで漉す

ザルで漉す

  1. 貝が開いたらすぐにざる等で漉します

殻からアサリの身を外す

殻からアサリの身を外す

  1. 漉したアサリの殻から身を外します

ゴボウとニンジンをささがき

ゴボウとニンジンをささがき

  1. アサリは3%のぬるま湯(33℃程度)に1時間ほど漬けて砂を抜き、表面を流水で洗います
  2. ゴボウとニンジンをささがきにします

POINT!
ゴボウは切ると色が変わるので、切りながら水を張ったボウルの中に入れます


出汁を作る

出汁を作る

  1. アサリを煮た汁と調味料を合わせ、出汁を作ります

土鍋にアサリ以外の材料を入れる

土鍋にアサリ以外の材料を入れる

  1. 土鍋に予め研いだ米とささがきにした人参とごぼうと微塵切りの生姜、作った出汁を入れて蓋をします

POINT!
アサリは一緒に入れると固くなってしまうので、ここでは未だアサリは入れません。
生姜は好みで多めでも良いと思います。


炊き上げ

炊き上げ

  1. はじめは強火で穴から蒸気が出たらそのまま1分、その後中火で2分、続いて弱火で3分炊いたら最後に15秒強火にして火を止めます

アサリを入れて15分蒸す

アサリを入れて15分蒸す

  1. 火を止めたら直ぐにアサリを入れて再度蓋をし、15分蒸せば完成です

アサリの炊き込みご飯

アサリの炊き込みご飯

蒸し終わったらよくかき混ぜて召し上がれ♪
この時飾り物が無かったのでそのまま食べましたが、三つ葉などを上に乗せると見た目も良くなります。
最近ではアサリも一年中出回っていますが、やはり季節ものは良いですよね!
ここ最近ではアサリの産地偽装なんて問題も有りましたが、自分でとってきアサリは、そういった意味でも安心で美味しいですよねw
前回掲載したボンゴレビアンコも美味しいですが、やはり日本人としては炊き込みご飯は外せないと思うのは私だけでしょうかf^^;
と言う訳で、皆さんも潮干狩りに行く機会がありましたら是非作ってみてくださいね!
前記しました通り、炊飯器や普通の土鍋でもこの材料で出来ますよ♪

 based on 31 customer reviews

コメントを残す