フライパンを使わない簡単明太子パスタレシピ

たらこスパゲッティー

たらこスパゲッティー

メイン

時間が無いときでもフライパンを使わずに直ぐ簡単に出来る明太子スパゲッティーのレシピです。
フライパンも使わずただ材料を混ぜるだけなので、子供でも簡単に出来ちゃいます。
その上美味しくできるので、時間が無いときや夕飯を何にするか考えるのが面倒なときは良く作る料理の一つです。
実はこのレシピ、30年近く前になりますが友人の行きつけのスナックで出されていたもので、そこのマスターに教えていただいたレシピです。
そう考えるとワシもかなり歳を食ったなぁと・・・(汗)

材料(2人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約366Kcal
  • 脂肪分:約12.75g

  1. パスタ(1.6mm)=200グラム程度
  2. 明太子=30グラム程度
  3. バター=25グラム程度
  4. 柚子胡椒=ティースプーン3分の1程度
  5. レモンの絞り汁=3分の1個分
  6. 刻み海苔=適量
  7. 小葱(又はカイワレ大根)=適量

今回使っている柚子胡椒は、釣友であるぐちお氏のご実家(大分県)自家製のものを使用しています。
辛いのが苦手な方は入れなくても良いですが、柚子胡椒を入れることで辛さと柚子の清涼な香りが食欲をそそります。
また、今回はトッピングに小葱を使用していますが、カイワリ大根なども良く合います。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

明太子とバターを混ぜる

明太子とバターを混ぜる

  1. 明太子ソースを作ります。
    明太子は包丁の背で皮からほぐして柚子胡椒・バターと良く混ぜ合わせておきます。
    バターは溶けないと明太子と混ざりませんので、大き目のボウルにバターを入れ、パスタ茹でているときにバターを入れたボウルを乗せて溶かせばよいかと。

レモンの絞り汁を入れる

レモンの絞り汁を入れる

  1. 明太子、柚子胡椒、バターが良く混ざったらレモン汁を絞り入れて良く混ぜておきます。
    これでソースは完成。

パスタを茹でる

パスタを茹でる

  1. 明太子ソースを作ると同時にパスタを茹でます。
  2. 茹でるお湯は、塩分濃度約8パーセント程度で、水1リットルに対し塩を8グラムで凡そ8%になります(正確には違いますが・・・)
    お湯の量の基本は、パスタ100グラムに対しお湯1リットルとか言われていますが、ワシの所では200グラムのパスタに5リットル程度のお湯を使っていると思います。
    この辺りはザックリで良いのではないかと。

  3. パスタを茹でている間に、小葱を輪切りにし、海苔は刻んでおきます。
  4. 刻み海苔を使ったほうが楽だけどワシの家にはそう言うものは無いのでw


ソースとパスタを合える

ソースとパスタを合える

  1. パスタがアルデンテ(若干芯が残る程度)に茹で上がったらお湯を切り、大きめのボウルでソースと混ぜ合わせます。

ちなみに市販のパスタの袋に書いてある茹で時間は、最終調理が終わった時間ですので、袋に書いてある時間茹でてしまうと茹で過ぎになります。
途中1本とって実際に食べて茹で上がりを確認してください。


明太子パスタ

明太子パスタ

  1. ソースと良く混ざったら皿に盛り、刻み海苔と小ネギの輪切りをトッピングすれば完成です。

マヨネーズを使うレシピなどもありますが、レモンのほうがカロリー低いしサッパリとしているので健康にも良いかも・・・?
って、バター使っちゃカロリーOFFにはならないかw
ちなみにマーガリンじゃ風味が足りず美味しく出来ませんから必ずバターを使ってくださいね!
作り始めてから数分で出来ちゃう簡単料理ですが、時間が無いときなどはお勧めですYO(^0^)

そういえばこのレシピ、「イタリアン」のカテゴリーにも入れちゃったけど、イタリアに明太子を使ったパスタなんて無いから和食だよなw
そういえばナポリタンうるかのパスタも和食ですよねf^^;

 based on 2 customer reviews

コメントを残す