ナポリタンの作り方

ナポリタンスパゲッティー

ナポリタンスパゲッティー

メイン

ここ最近、先日メールをくださったSさんやその他の方々から「簡単で一般的な料理も載せて!」と言うご要望がありましたので、今回はその第一弾としてナポリタンの作り方です。
って、ナポリタンを作るのにレシピって言っても、誰が作っても然程変わらないとは思うのですが・・・(汗)
とりあえずワシのところでいつも作っているのはこんな感じです。
ナポリタンスパゲッティーって、年に何度か、いや、月に1回は食べたくなるので、食材が無い時や何を作るか考えるのが面倒な時等に良く作っています。
イタリア料理店さんにこんなこと言っちゃうと怒られそうですが、ワシの中でパスタと言う食べ物は、有り合せの余り物食材で適当に作っても簡単に美味しく出来る食べ物と言うイメージが強いです。
あっ!誤解の無い様に書いておきますが、チェーン店を省くプロの料理人が作ったのは別物です!あくまでも家庭料理での話しです。
で、その中でもワシの世代にとってナポリタンと言う食べ物は、バブルが来る前の時代のイタ飯屋さんがあまりり無かった頃、喫茶店やレストランなどでは定番メニューで懐かしさを感じる食べ物でもあります。
茹で過ぎたパスタの食感とケチャップの味がまた何とも言えないですよね♪
ってな訳でレシピです。

材料(2人分)

栄養価(一人分)

  • カロリー:約425Kcal
  • 脂肪分:約12.3g

  1. 乾燥パスタ(1.7mm)=200グラム弱
  2. ウインナーソーセイジ=2本程度(又はベーコンを同量)
  3. 玉葱=中ぐらいのを半個分
  4. ピーマン=1個
  5. ニンニク(青森産6片種)=1個
  6. 赤ワイン=50cc程度
  7. トマトケチャップ=適量(計ってませんf^^;)
  8. フレッシュバジル=大き目の葉3枚程度(無くてもよいです)
  9. オリーブオイル(炒め用)=大匙1杯程度

その他:パスタを茹でるお湯=5リットル程度+塩=50グラム程度 
マッシュルームなんてのもあったほうが良いかも。
昭和に拘るなら缶詰のマッシュルームかなw

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

ニンニクを炒める

ニンニクを炒める

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ、微塵切りにしたニンニクを入れて弱火で炒め、ニンニクに軽く焦げ色が付いてきたらスライスしたウインナー、又はベーコンを入れてニンニクが狐色になるまで一緒に炒めます。
    ※同時にパスタを茹で始めます

ここでの注意点としては、画像の様にニンニクとウインナーは分けて炒める事。
ニンニクにウインナーやベーコンの脂が混ざると、ニンニクの香りが引き出せませんので。
ウインナーは面倒ですが菜箸等で返しながら炒めてください
また、ニンニクを炒めはじめる時は、フライパンは冷たい状態から行います。


赤ワインを投入

赤ワインを投入

  1. ニンニクが狐色になりウインナーも炒められたら、スライスした玉葱と輪切りのピーマンを入れて中火にして軽く炒め、赤ワインを入れて煮立たせてアルコール分を飛ばします。

赤ワインが入ることで、風味が良くなりチョットだけ高級感が出ますw
ワインの銘柄はケチャップの風味が強すぎるので何でも良いです。呑みかけなどが有ればそれでもOKです。


トマトケチャップを入れる

トマトケチャップを入れる

  1. 赤ワインを入れてひと煮立ちさせたらトマトケチャップを入れて中火で煮立たせます。

ケチャップの分量なのですが、正確には計ってませんm(__)m
目分量ですが、100cc以上使ってるんじゃないのかなぁ・・・と思いますので画像を目安に、自信が無い方は最初は少なめに入れてください。
ここで煮立たせているのは、ケチャップの酸味を飛ばすためです。


スパゲッティーナポリタン

スパゲッティーナポリタン

  1. パスタはナポリタンに合うように柔らかめに茹で上げます。
    袋に書いてある表示時間茹でれば良いと思います。時間が経ったら1本とって食べて確認してください。
  2. パスタが茹で上がったら、有れば微塵切りにしたフレッシュバジルとパスタの茹で汁50cc程度、茹で上がったパスタをフライパンに入れ、中火以上でソースと絡めて出来上がりです。

ソースと絡めた状態で1本食べてみて、味が薄い場合はケチャップを足してください。
器に盛り付けチーズが好きな方はパルミジャーノ・レッジャーノを削ってかけてくだされ。
うちは同居人がチーズ嫌いなので、ワシのだけチーズをかけてますf^^;

とまぁ、基本はケチャップ味なので、誰が作ってもそんなに変わらない食べ物だし、失敗することもほぼ無いと思います。
失敗するとすれば味が薄いか濃いかの失敗ぐらいかな。
それでも食べられる代物にはなると思います。ケチャップの味ですからw
って、本当はトマトソースから作る事を期待されてたのかなぁ・・・(汗)

そうそう、この記事のファイル名を付けるのに「napolitan」と言うスペルが合っているか確認するのにググッたのですが、面白い事が・・・
「napolitan」には隠語で「不潔」とか「汚い」と言う意味もあるのだとか・・・
アメリカではチョコレート・バニラ・ストロベリーの3つのアイスクリームを並べたものを「Neapolitan ice cream」と言うとか。
まぁ、そんな事はどうでもよい事ですな。
「スパゲッティーナポリタン」は日本語だし、横浜ホテルニューグランドの第二代総料理長・入江氏が考案されたとされる日本料理なのでw

 based on 2 customer reviews

コメントを残す