本格的ミネストローネの作り方

本格ミネストローネ

本格ミネストローネ

スープ

前回はフランスの家庭料理であるポトフのレシピでしたが、今回はイタリアン!
これも家庭料理なのかな?
てな訳でミネストローネのレシピです。
今回も前回と同じく手造りフランクフルトソーセージを入れてみました。
って、入れなくても良かったんだけどなんとなくf^^;
イタリアではショートパスタを入れることが多いらしいので、ショートパスタを入れれば主食になりますよ♪

材料(2~3人分


栄養価(100g中)

  • カロリー:約92Kcal
  • 脂肪分:約5.8g

  1. 玉葱・にんじん・ジャガイモ=それぞれ小さめの物を1個づつ
  2. ベーコン=20cm位のを2枚
  3. ホールトマト=150グラム
  4. ニンニク(青森産六片種)=1粒
  5. フォンドボライユ=500cc程度
  6. 手造りフランクフルトソーセージ=2本
  7. 塩・黒胡椒=適量
  8. オリーブオイル=大匙1

その他、飾り用に有ればイタリアンパセリ適量
※注意ホールトマトはメーカーによって酸味の度合いがかなり変わりますので、出来るだけ酸味の少ないものを使ってください。
ソルレオーネ ホールトマト缶 400g入りは酸味が少ないのでお勧めです。
また使う塩はパハール岩塩がお勧めです。

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

野菜をカットする

野菜をカットする

  1. 野菜は5mm程度のサイコロ状にカットします。
  2. ベーコンも同じぐらいの大きさにカット。
  3. ニンニクは微塵切りにしておきます。
  4. ホールトマトは細かくカットしておきます

ニンニクとベーコンを炒める

ニンニクとベーコンを炒める

  1. 鍋にオリーブオイル大匙1弱を入れたら微塵切りにしたニンニクを入れて極弱火で炒めます。
    ニンニクの香りと旨みを引き出すため、必ず鍋は冷たい状態から火をつけてください。
  2. ニンニクから良い香りがしてきたらベーコンを入れて極弱火のまま炒めます。

野菜を炒める

野菜を炒める

  1. ニンニクが色付きベーコンも色付き始めたらキューブ状にカットした野菜を入れて中火で炒めます。

フォンドボライユとトマトを加える

フォンドボライユとトマトを加える

  1. 野菜をある程度炒めたら冷たいフォンドボライユを加え、沸騰しそうになったら細かくカットしたホールトマトを入れて弱火にして20分ほど煮込みます。

最初から最後まで絶対に沸騰させないでくださいね!
あと、途中でアクが出ると思うので、アクは丁寧に掬い出してください。


フランクフルトを入れて煮込む

フランクフルトを入れて煮込む

  1. 20分ほど弱火で煮込んだら、表面にこげ色が付く程度に焼いたフランクフルトソーセージを入れて、味見をしながら若干味が薄くなるように塩胡椒して更に弱火で10分ほど煮込みます。
  2. フランクフルトを入れて10分程したら再び味見をして、味が薄いようなら塩で味を調えて完成です。

具沢山料理ミネストローネ

具沢山料理ミネストローネ

  1. 器に盛り付け、最後にイタリアンパセリの微塵切りをパラパラとかければ出来上がりです。

ちなみにフランクフルトを入れない場合は、トマトを入れた後で味を決めてくださいね!
好みでパルミジャーノレッジャーノを削ってかけるとよりイタリアンになります。
ワシの所では同居人がチーズ嫌いなのでかけてませんが・・・
この料理はショートパスタを入れるのも良いですが、ワシは別にペペロンチーノを作った方が好みかなf^^;
まぁ、その辺りはお好みでどうぞ♪
簡単に出来る上に、チョッとだけイタリアンな気分になれるかもね!(笑)

 based on 5 customer reviews

コメントを残す