赤ワインのオニオンソース

赤ワインのオニオンソース

赤ワインのオニオンソース

ソース
「麺はうどんの醍醐味」と言うセブンイレブンのキャッチコピーが日本語として成り立っていないと思う今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうかw
麺のコシを主張するなら「コシがうどんの醍醐味」とかでしょ。
耳障りな日本語でイッパツで印象に残るのだから、キャッチコピーとしては成功なのでしょう。
と関係の無い話で始まってしまいましたが・・・
先日、熊本の香月先生に熊本阿蘇のブランド牛である赤牛のサーロインを頂いたのでビーフカツレツを作ったのですが、それに合わせた赤ワインを使ったオリジナルのフレンチソースのレシピになります。
普通のカツレツがこのソースだけで高級フレンチになりますよ♪

ビーフカツレツのレシピはこちらです

材料(2人分)

  1. 赤ワイン=100cc
  2. マデラ酒=30cc
  3. EXVオリーブオイル=5cc程度
  4. ニンニク=1粒
  5. 玉ねぎ=50グラム
  6. フルーツトマト=50グラム
  7. 黒胡椒=少々
  8. ナツメグパウダー=少々(少なめに!)
栄養価(1人分)

  • カロリー:約107Kcal
  • 脂肪分:約2.26g

今回使用している調味料類

  1. 赤ワイン=蒼龍葡萄酒醸造 酸化防止剤無添加赤ワイン 辛口
  2. マデラ酒=バーベイト マディラ スイート プレーンボトル
  3. オリーブオイル=BOSCO エキストラバージンオリーブオイル
  4. ニンニク=青森産ホワイト六片種

下処理(

  1. ニンニクは細かめに微塵切りにします
  2. 玉ねぎも細かめ(2~3mm程度)に微塵切りにしておきます
  3. フルーツトマトも細かめの微塵切りにします

レシピ(調理時間:

ニンニクを炒める

ニンニクを炒める

  1. ソースパンにオリーブオイルを入れ、微塵切りにしたニンニクをトロ火(極弱火)で狐色になるまで炒めます。

ニンニクは必ず冷たい所に入れてから火を点け、ゆっくりと炒めてください。
強火で炒めるとニンニクの旨みも香りも引き出せません。


玉葱と赤ワインを入れる

玉葱と赤ワインを入れる

  1. 微塵切りにした玉ねぎと赤ワイン、ナツメグパウダーを入れ、トロ火で煮詰めます(15分程度)

トマトを入れて煮詰める

トマトを入れて煮詰める

  1. 水分が減ってきた頃合いで微塵切りにしたフルーツトマトを入れて更に煮詰めます(5分程度)
  2. トマトの水分が出て色が変わってきた頃合いでマデラ酒を入れ更に3分程煮詰めます

赤ワインのオニオンソース

赤ワインのオニオンソース

  1. 味見をして程よい甘みと酸味になったら、仕上げに黒胡椒を少々入れて味を引き締めれば出来上がりです

赤牛のビーフカツレツ

赤牛のビーフカツレツ


このソースは今回赤牛のビーフカツレツに合わせ、無い頭をフル回転させて作ってみたのですが、甘みと酸味がビーフカツレツに良く合い一気に高級フレンチへと格上げさせる程メチャクチャおいしく出来ました♪
って、元の牛が美味しいので美味しいのは当たり前なのですがf^^;

このソースは、牛ステーキやローストビーフにも合うと思います。
豚のカツ(トンカツ)にも合うと思いますが、豚肉に合わせるにはちょっと工夫が必要かな?
ま、兎に角美味しくなるので、気になった方はお試しくだされ♪

 based on 10 customer reviews

コメントを残す