淡路島産新玉葱のオニオンドレッシングの作り方

オニオンドレッシング

オニオンドレッシング

先日本山デンタルオフィスの院長先生に頂いた淡路島産の神代たまねぎを使って、今回はドレッシングを作ってみました。
本当は唐揚げにかける為に作ったのですが、あまりの美味しさにサラダにもかけてみたらこれがまた旨過ぎ!
自分で作っておいて何なのですが、今まで作ってきた自作ドレッシングの中でも飛びぬけて美味かったです。
素材の美味しさを生かせたドレッシングが出来たのではないかと思います。


淡路島産神代たまねぎ

淡路島産神代たまねぎ

この玉葱、先日使う前に生食して味を確かめたのですが、食感がとても良く「果物」と言っても良い程甘味があり(多分、糖度14度位有るんじゃないかな?)、後から爽やかな辛味が口の中に優しく広がる、とても美味しい玉葱でした。
そのままスライスしてサラダで食べても良かったのですが、それだけでは芸が有りませんので「唐揚げ用ドレッシング」を作ってみたわけですw
作り方は簡単ですので、気になった方は是非作ってみてください。

材料(3人分

ソース

栄養価(100g中)

  • カロリー:約216Kcal
  • 脂肪分:約19.7g

  • 玉ねぎ=125g
  • ニンニク=7g
  • 純米醸造酢=50cc
  • バルサミコ酢=20cc
  • EXVオリーブオイル=50cc
  • 塩=一つまみ
  • 白胡椒=適量
  • 醤油=一垂らし

今回使用している調味料類

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

ニンニクを狐色に炒める

ニンニクを狐色に炒める

  1. ニンニクを微塵切りにして、分量外のオリーブオイルを入れたフライパンで極弱火で狐色になるまで炒めて冷ましておきます。

火をつける前の冷たいフライパンに入れてから火を点け調理します。


材料をミキサーで混ぜる

材料をミキサーで混ぜる

  1. ミキサーにスライスした玉ねぎ、純米醸造酢、バルサミコ酢を入れて回し、ペースト状にします
  2. ペースト状になったらEXVオリーブオイルを3回に分けてミキサーを回し乳化させます
    オリーブオイル全量を一度に入れてしまうと、時間が経つと分離してしまいます
  3. オリーブオイルを全て入れて乳化したら味見をし、塩・白胡椒・醤油一垂らし入れてミキシングし味を調えます
  4. 味が調ったらミキサーから取り出し、キツネ色に炒めたニンニクを入れて良く混ぜれば出来上がりです。

淡路島新玉葱のオニオンドレッシング

淡路島新玉葱のオニオンドレッシング

前記しました通り、今回は「唐揚げ用ドレッシング」として作ったのですが、これが本当に美味い!
キツネ色に炒めたニンニクを入れる前はリンゴジュースっぽい味わいで、これはこれで良かったのですが、唐揚げの為にニンニクを入れてパンチを利かせました。
サラダに使う場合はニンニクを入れなくても美味しいと思います。
実際味見してて結構量が減っちゃったぐらいですからw

多分他の普通のタマネギでこれを作ろうとした場合、甘さを補うためにハチミツや砂糖が必要になるでしょう。
しかし淡路島産の神代たまねぎには余計な糖分は全く必要が無く、自然の甘さでとても美味しく出来上がります。
多分この甘さはオリゴ糖なのかな?
オリゴ糖は腸内環境を改善する役目も有ったりしますので、とても体に良いって事になりますね!

またタマネギに含まれるアリシンやケルセチンには血液をサラサラにしたりダイエット効果が有り、体にも優しい食べ物だったりします。
特に血液サラサラ成分のアリシンは熱に弱性質があり、酢との相性は非常に良く、酢を一緒に使うと体に吸収しやすくなるので今回の様に加熱せず酢を使って調理したドレッシングは最強なのかな?とw
とか言いつつ、美味し過ぎてかなりの量の唐揚げを食べてしまったので本末転倒かも知れませんが(汗)
まぁ、兎に角美味しかったので是非お試しくだされ♪

 based on 32 customer reviews

コメントを残す