うどん丼(中華丼風餡かけうどん)の作り方

メインディッシュ

中華風うどん丼

中華風うどん丼

うどんの上に中華風の餡をかけた物です。調理時間5分
言わば中華丼のうどん版(笑)
とは言っても特別な材料を使った物ではなく、冷蔵庫の中に有った余り物で作っていますf^^;。
中華丼見たいに餡をご飯の上にかけても美味しいですよ♪


材料(1人分

栄養価(100g中)

  • カロリー:約183Kcal
  • 脂肪分:約8g

  1. うどん=120g程
  2. ニンニク=1粒
  3. 生姜=ニンニクと同量
  4. 豚バラ肉=50g
  5. 生しいたけ=1個
  6. エリンギ=小さい物1本
  7. 白菜の葉=大1枚ぐらい
  8. 小松菜=小1株
  9. トリガラスープ=200cc
  10. 紹興酒=大さじ2程
  11. 片栗粉=小さじ2
  12. ごま油=大さじ2弱
  13. 塩=適量
  14. 醤油=小さじ半分

その他余った野菜適量、有ればキクラゲとかウズラ卵なんかも有れば良いかも?

レシピ(調理時間: 下処理: / 計:

ニンニク生姜を炒める

ニンニク生姜を炒める

  1. ごま油をしいた中華鍋(又はフライパン)を強火で熱し、微塵切りにしたしょうがとニンニクを入れ軽く炒める

以降強火のままで!
■乾麺を使用する場合この間に茹でる。


肉を炒める

肉を炒める

  1. 豚ばら肉を炒め、軽く塩をする。

豚肉は若干焦げ色が付くまで炒めてください。
そうすることで豚肉の脂が染み出て味も香りも良くなります。
逆にそうしないと豚臭さが残る場合が有ります。


野菜をいためる

野菜をいためる

  1. 4cm程度に切った野菜を入れ軽く炒める。
  2. 軽く炒めたら紹興酒、又は老酒を入れ軽く炒めたら暖かいトリガラスープを入れる。
    トリガラスープが無い場合は、お湯200ccに固形スープ等を溶かして使用する。
  3. 一煮立ちさせたら塩と醤油で味を整える。

固形スープなどを使用する場合、塩・醤油は味を見ながら入れて下さい。
市販の固形スープは味が付いている物が殆どですので。
醤油は鍋肌から回し入れてください。
その方が醤油が焦げて香りが引き立ちます。


水溶き片栗粉でとろみを付ける

水溶き片栗粉でとろみを付ける

  1. 水溶き片栗粉(水50cc+片栗粉小さじ2程度)を少しずつ入れながら中華鍋(フライパン)を揺すりながらとろみを付ける。
    もたもたしているととろみにムラが出ます。
  2. 最後にごま油を小さじ2杯程度入れて混ぜたら直ぐに火を止めます。

中華風うどん丼

中華風うどん丼

  1. 餡が出来る頃にはうどんが茹で上がると思いますので、うどんを湯きりをして深めの器に入れたら出来上がった餡を上にかければ出来上がりです。

今回は乾麺の上にかけていますが、冷凍讃岐うどんの方が美味しいかも?
簡単に、しかも短時間で出来て美味しい!その上余り物が処分出来て経済的!
主婦感覚満載の料理です(笑)
使用する野菜で雰囲気も変わるので、冷蔵庫に余っている野菜で作ってみてはいかが?

 based on 0 customer reviews