牛レバーの本格ニラレバ炒めモヤシ入り

牛レバーのニラレバ炒め

牛レバーのニラレバ炒め

メインディッシュ
以前にもニラレバ炒めのレシピを掲載しましたが、今回は以前のとチョットだけ調味料を変えたバージョンです。
と言うか、数日前よりニラレバ炒めが食いたくていたのですが、買い物に行こうとすると仕事が入ったり電話が入ったりで・・・
やっと今日作る事が出来ましたw
一応材料は4人分位で作ってますが、2人で平らげてしまいましたわf^^;
牛レバーはいつもの北海屋さんで仕入れてきました。
本当は250グラム程度で良かったのですが、「500グラムからなんですよぉ~」と店員のお兄さんに言われたので、そのまま500グラムの塊を購入してきましたw
北海屋さんの牛レバーは、本当に美味しいので500グラムなんかあっと言う間!!!
と言う訳にもいかないので、残りは明日炭火で焼いて食べようと思いますf^^;

追記
残ったレバーは同居人の我儘でレバーフライになりましたw

っていうか、以前Y子が買いに行った時は、焼き肉用に200グラム程切ってもらって買ってたと思うのだけど・・・
ヤッパ女性には優しいののね(苦笑)
ってなわけで、前置きが長くなってしまいましたがレシピです

材料(3~4人分)

栄養価(1人分)

  • カロリー:約448Kcal
  • 脂肪分:約39.1g

  1. 牛レバー=300グラム程度
  2. ニラ=1束
  3. モヤシ=適量
  4. ニンニク(青森産ホワイト六片種)=半粒
  5. 生姜=ニンニクと同量
  6. 漬けダレ

  7. ニンニク(青森産ホワイト六片種)=半粒
  8. 生姜=ニンニクと同量
  9. 濃い口醤油=大匙1杯
  10. 紹興酒=大匙1杯
  11. 本みりん=小さじ2杯
  12. 片栗粉=大匙3杯強
  13. その他

  14. ごま油=大匙2杯程度
  15. 調味液

  16. オイスターソース=大匙1杯
  17. 紹興酒=大匙1杯
  18. 本みりん=小さじ1杯半

レシピ(調理時間: 下処理

レバーを漬けダレに漬ける

レバーを漬けダレに漬ける


  1. 漬けダレ用の調味液を全て混ぜ、摩り下ろしたニンニクと生姜を入れて良く混ぜ合わせたら、適当な大きさに切った牛レバーを30分漬け込みます。
    鮮度の良い牛レバーをご利用の場合、血抜きや臭み抜きは必要ありません。
    周りに付いた血だけ、キッチンペーパーでふき取ればOKです。

レバニラ炒めに入れる野菜類

レバニラ炒めに入れる野菜類

  1. ニラは軽く洗って4cm程度に切り分け、ニンニクと生姜は微塵切りにします。
    モヤシは鮮度の良い物でしたら水洗いして水けを切っただけで良いです。
    鮮度の悪いモヤシを使う場合、根と刃の部分を切り取り、匂いけしの為、熱湯でさらして水分を切っておきます。

今回使用したモヤシは画像位の分量(ワシの手で軽く鷲掴みした程度の量)ですが、これの倍以上入れても良かったかもしれません。
この辺りはお好みでどうぞ♪


レバーに片栗粉をまぶす

レバーに片栗粉をまぶす

  1. 調理する直前に、レバーを漬けていた余分なタレを廃棄して、片栗粉を満遍なく塗します。

大蒜と生姜を炒める

ニンニクと生姜を炒める

  1. 中華鍋にごま油を入れて強火にし、油を鍋全体になじませ鍋肌から煙が出てくる頃合で、微塵切りにしたショウガとニンニクを加えて香りが引き立つまで炒めます。
    中華鍋が無い方はフライパンで行ってください。

※調理は終始できる限りの強火で行います。


レバーを炒める

レバーを炒める

  1. 生姜とニンニクの香りが出てきたら、片栗粉を塗したレバーを投入し、できるだけ鍋肌にレバーを広げるようにして手早く炒めます。
    牛レバーの場合は7割程度火が通っていればOKです。
  2. 表面に軽く火が通ったら、合わせておいた調味液を鍋肌から回し入れ、鍋を煽りながら全体に馴染ませます。

この工程は3分弱程度。


モヤシとニラを入れて炒める

モヤシとニラを入れて炒める

  1. 次いで、モヤシを投入して鍋を煽りながら軽く炒めます。
    この工程は10秒程度。
  2. モヤシが全体に行き渡ったら続いてニラを投入し、鍋を煽りながら10秒程度炒めます。

画像はちょっと炒め過ぎですf^^;
写真撮ってたら火が入り過ぎちゃいました(汗)


モヤシ入り牛レバーのニラレバ炒め

モヤシ入り牛レバーのニラレバ炒め

画像を撮影しているうちにモヤシに火が入り過ぎてしまいましたが、メチャクチャおいしく出来上がりますYO
と言うか、素材が良ければ尚美味しいと言うのも有りますw
勿論、味付けも火加減もかなりイケてると自負しておりますが、北海屋さんの牛レバー、本当に美味しかったですわ♪
2人であっという間に食べちゃいました(*≧m≦*)

以前に作った牛ニラレバ炒めの味付けは豚レバーにも合いますが、今回レシピの味付けは、「牛レバーの方が良く合う」と思います。
ガッツリ系を食べたい時や、奥様や彼女が、旦那や彼に作ってあげると喜ぶと思いますよ♪

ではまた~(^0^)/

 based on 7 customer reviews

コメントを残す